芸能

羽賀研二「稀代のワル」の履歴書(2)怪しすぎる“借金人脈”

 出所13日前に資産隠しで獄中再逮捕となった羽賀研二。かつての彼女、梅宮アンナに負わせた借金のことは、前回詳述した。かいつまんで説明すれば、2人で沖縄に出したお店の家賃や保証金が未払いであったことが、オープン当日に発覚。アンナの父・梅宮辰夫に泣きついて、“偶然”沖縄に来ていたという某社長から辰夫が借りて立て替えてもらったということであった。

「これ以外にも、アンナや辰夫が羽賀のために保証人となった借金は数千万円に及び、アンナが別れとともに返済を求めると、辰夫の留守電に脅しめいたメッセージを残したそうですから、アキレるしかありません」(芸能レポーター)

 ちなみに、沖縄でお金を都合してくれた某社長とは、当時、テレビCMを打ちまくり、自身も通販番組などによく出演していた化粧品会社のX社長だ。

「この化粧品会社のCMや通販番組には芸能人が多く出演しており、X社長と同社の製品をヨイショしまくっていました。それもそのはず、このCMの出演ギャラは通常のCMの3~4倍でしたからね。カネのニオイに敏感な羽賀は、当時、羽振りのいいX社長の腰巾着のようでした。お店のオープン時には、すでにおカネをX社長に借りていて未返済だったそうで、X社長が羽賀の新たな借金に辰夫の信用を求めたのは、当然のことでした」(前出・芸能レポーター)

 しかし、このX社長も、なかなかに黒い噂の絶えない人物であった。

「裏社会とも通じていたとされ、あの許永中に逃亡資金を提供したという噂まであったほど。こうした怪しい話が出回ったことでX社長は次第にテレビから姿を消していき、09年に亡くなりました」(前出・芸能レポーター)

 羽賀の周囲は、「ウソと怪しい人脈ばかり」だったのである。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美