芸能

振り返る「平成元年」の芸能界(4)謝罪の見本!?丹波哲郎「伝説の不貞会見」

 不貞騒動から3年、あのベッキーが、交際が伝えられていた巨人の片岡治大コーチと入籍したことを発表。芸能界は祝福ムード一色となっている。

 ベッキーは、あの出来事によってレギュラー番組やCM契約をすべて失ったわけだが、平成元年といえば、あの丹波哲郎さん(当時66歳=享年84)にも不貞騒動が降ってわいた。一部女性誌の記事により、51歳の元女優とのただならぬ関係と、その間に生まれ、すでに14歳になった“隠し子”がいることが明らかになったのだ。

 記事を受け丹波は記者会見を開いたが、この時の対応は、海千山千の芸能リポーターをして「スゴイ」と言わしめる、伝説のものとなった。

「丹波は、記事の内容について聞かれ『本当も本当、大本当。知らないのはみなさんだけ』と上機嫌で答える余裕ぶり。しかし記者の質問に“隠し子”の一言が出るや、少々ムッとした表情を見せ、『そんなことは(母子の住んでいる)府中では知らない者はいないというくらいのこと。乗ったタクシーの運転手も知っていた。だから全然隠し子じゃない』と言い切ったんです」(芸能記者)

 実際、丹波はこの息子を生後すぐに認知して、何不自由のない生活ができるように、また父としての責任も果たそうと物心ともにできる限りのことをやってきたという。

「さらに、不貞だと追及する取材陣に、『子供というものは、親のほうで呼び寄せたものじゃない。子供のほうが、あの親の元で修業がしたいと霊界から親を選んで勝手に出てくるんだ』と、お得意の霊界話に持ち込んで、取材陣を黙らせたんです」(前出・芸能記者)

 逃げも隠れもせずにすべてを認めながら、ユーモアまで交えた話術で母子をかばい、同時に“霊界の宣伝マン”としての自分のキャラクターもしっかりとアピール。これにより、ほとんどバッシングにならず、難局を乗り切ったのだ。不貞芸能人も、この丹波さんを見習って──いや、こんな芸当ができるのは、あとにも先にも丹波さん以外にいないだろう。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
お嬢様アナ奔放下半身(4)野村彩也子、バストを武器に萬斎の威光も不要?
2
お嬢様アナ奔放下半身(2)日テレ岩田絵里奈はよつんばい挑発で猛アピール!
3
橋本愛が“初夜シーン”巡り謝罪?「青天を衝け」ごっそりカットに呆れた声
4
お嬢様アナ奔放下半身(3)秋元優里、“竹林不貞”からの「復活」
5
テレ東・西野志海“プニプニDカップ”で苦悶の表情…NYからの猛烈アピール