芸能

振り返る「平成元年」の芸能界(4)謝罪の見本!?丹波哲郎「伝説の不貞会見」

 不貞騒動から3年、あのベッキーが、交際が伝えられていた巨人の片岡治大コーチと入籍したことを発表。芸能界は祝福ムード一色となっている。

 ベッキーは、あの出来事によってレギュラー番組やCM契約をすべて失ったわけだが、平成元年といえば、あの丹波哲郎さん(当時66歳=享年84)にも不貞騒動が降ってわいた。一部女性誌の記事により、51歳の元女優とのただならぬ関係と、その間に生まれ、すでに14歳になった“隠し子”がいることが明らかになったのだ。

 記事を受け丹波は記者会見を開いたが、この時の対応は、海千山千の芸能リポーターをして「スゴイ」と言わしめる、伝説のものとなった。

「丹波は、記事の内容について聞かれ『本当も本当、大本当。知らないのはみなさんだけ』と上機嫌で答える余裕ぶり。しかし記者の質問に“隠し子”の一言が出るや、少々ムッとした表情を見せ、『そんなことは(母子の住んでいる)府中では知らない者はいないというくらいのこと。乗ったタクシーの運転手も知っていた。だから全然隠し子じゃない』と言い切ったんです」(芸能記者)

 実際、丹波はこの息子を生後すぐに認知して、何不自由のない生活ができるように、また父としての責任も果たそうと物心ともにできる限りのことをやってきたという。

「さらに、不貞だと追及する取材陣に、『子供というものは、親のほうで呼び寄せたものじゃない。子供のほうが、あの親の元で修業がしたいと霊界から親を選んで勝手に出てくるんだ』と、お得意の霊界話に持ち込んで、取材陣を黙らせたんです」(前出・芸能記者)

 逃げも隠れもせずにすべてを認めながら、ユーモアまで交えた話術で母子をかばい、同時に“霊界の宣伝マン”としての自分のキャラクターもしっかりとアピール。これにより、ほとんどバッシングにならず、難局を乗り切ったのだ。不貞芸能人も、この丹波さんを見習って──いや、こんな芸当ができるのは、あとにも先にも丹波さん以外にいないだろう。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
4
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃