芸能

清水富美加と結婚させられそうになった!?大川隆法長男「独白」報道の衝撃

 2月21日発売の「週刊文春」が、宗教法人「幸福の科学」の創始者である大川隆法総裁の長男、宏洋氏のインタビューを掲載した。宏洋氏は2018年10月、YouTubeにて教団からの脱退を表明している。

 宏洋氏は大川総裁の息子としての数奇な半生を語る中で、2017年2月に突然教団への出家と芸能界の引退を表明した清水富美加(千眼美子に改名)との結婚を大川総裁に迫られたことがあったことも同誌で告白しているのだ。

「記事によると、2017年1月、宏洋氏は大川総裁から『彼女と結婚しなさい』と命じられ、大川総裁は清水に連絡。所属事務所から契約途中で辞めることを承諾させたというのです。清水は同年2月、一方的に芸能界引退を表明。5月には所属事務所との契約終了と幸福の科学系列の新事務所への所属が発表されました」(芸能ライター)

 さらに大川総裁は、宏洋氏と清水が主演した映画の撮影終了後、2人を自宅に来るように指示したのだという。

「宏洋氏が告白したところによれば、大川総裁は、清水に『宏洋は真面目で良い子だ』と話しかけ、清水はニコニコ相槌を打っているだけだったとか。宏洋氏は清水が帰った後、大川総裁に『あの子は二面性があるから信用できないし、結婚はできない』と伝えたのだそうです。清水は信者でこそあったものの、基本となる経典を読んだことがなく、映画の撮影現場でも、撮影スタッフの陰口を言うなど、裏表の激しい性格を、宏洋氏は目の当たりにしていたということのようです」(前出・芸能ライター)

 大川総裁が清水との結婚を宏洋氏に迫ったことなどについて、幸福の科学は事実関係を否定。宏洋氏が脱退したとも認めておらず、あくまで「休職中」としているという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
2
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
3
本田望結が“オトナ”を意識し始めた?海辺の強調ボディ「ビックリ成長具合」
4
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論
5
稲村亜美、ゴルフ対決で本気を出した豪快“黒パン”見せと“みっちり”縦スジ