芸能

劇団ひとりもびっくり?「ゴッドタン」が12年目でもまだ無名番組だった!

 劇団ひとりとおぎやはぎが司会を務め、土曜深夜にもかかわらず業界視聴率はトップクラスとの呼び声も高いバラエティ番組の「ゴッドタン」(テレビ東京系)。同番組からスピンオフした音楽イベントの「マジ歌選手権」は日本武道館を経て、昨年には横浜アリーナを見事満員にしてみせた。

 そのゴッドタンは07年4月にスタートし、いまや12年目という長寿番組でもある。ところがその人気番組が、いまだに世間にはあまり知られていないというのだ。これはいったいどうしたことなのか。

「番組の名物プロデューサーとして知られる佐久間宣行氏が2月17日、《しかし番組開始から12年たっても、「ゴッドタン」っていう番組名、「ゴットタン」って間違えて色んなところに書かれるんですね》とツイートしたのです。しかもSNSなどのネット上ならともかく、《取材記事とかでも。いまだに2割くらいの確率で間違えられる》のだとか。佐久間氏は自虐的に《番組名が悪い。よく続いてんな》とつぶやいてましたが、こんな簡単な番組名がそんな頻繁に間違えられるとは驚きですね」(テレビ誌ライター)

 確かにツイッターで“ゴットタン”を検索してみると、一部のメディアが誤った番組名で紹介しているのに加え、番組にゲスト出演したタレントさえも間違ってツイートしていることが判明。さらにネット検索回数を比べると、佐久間氏の言う2割どころか時には3割以上も“ゴットタン”で検索されているようだ。

 似たような誤りにはホットドッグをホットドックと間違える例もある。こういった間違いはなぜ発生するのか。アメリカ在住歴のあるライターが指摘する。

「これはおそらく、発音のしにくさが原因です。正式名称の『ゴッドタン』では、ドとタの発音で舌の動きが微妙に異なり、これが意外に面倒くさい。それを『ゴットタン』にすると同じ舌の動きを繰り返すだけなので簡単になります。また、『ゴッドタン』では“ド”(do)の母音をしっかり発音しないとなりませんが、ゴットタンだと“ト”の母音を発音せずに子音の“t”だけで済ませられるので、口の動きが楽にできます。こういった複雑な発音を避ける傾向は若い人に多く、今後はむしろ間違えられるケースが増えていくかもしれません」

 たとえ発音や表記が間違えられようともゴットタン、もといゴッドタンの業界人気に変わりがないことは確かだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
4
上沼恵美子とオール巨人が辞退した「M-1審査員」の後釜候補者9人
5
火遊びOK!?上白石萌歌「大好きな俳優と出演作」が物語る「アブない性衝動」