芸能

川口春奈、またも「不安定メンタル」露呈に「あの時の心の傷が原因?」の声

 川口春奈が2月20日に放送されたバラエティ番組「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。長続きしなかった趣味の数々を告白したところ、そのメンタルを不安視されている。

 番組では、飽き性ゆえに趣味が長続きしない女として川口を紹介。「週6でタイ料理」「携帯で動画を見ながら手料理を始める」「ガード下の焼き鳥屋に足しげく通う」「メガネにハマって一気に50個集めた」「急に釣りがしたくなって海釣りへ行く」「夜中に突然チーズケーキを5ホール焼く」などといった趣味を突発的にスタートさせ、これまで手を出してきた趣味は実に3672個もあるのだとか。

 また、最近はトイレットペーパーの買いだめにハマっているといい、家には100個近いストックがあるとのこと。その理由について川口は「心配です。何があるかわからない」「もしトイレットペーパーを作る会社がなくなったら…」と語り、やたらと心配性な性格であることがあげている。

 ちなみに川口は2年前に同番組に出演しており、その時にも入浴時にその日の仕事の反省会を行い、独り言で「今日なんもしゃべれなかったな。クソっ!」とボヤいていることを告白。共演者たちからは「病んでいる」と心配されていた。

 今回も泥酔すると号泣することを明かしていたこともあって、「やたら多すぎる趣味」もメンタルが不安定だからと受け取られてしまったようで、世間からは「相変わらず情緒不安定なんだな」「この子を見てると心配になる」「相当闇が深いんだろうな」などといった声が上がっている。

「やはり川口のメンタルにダメージを与えたであろう出来事をあげるとすれば、13年放送のゴールデン初主演ドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)で歴史的低視聴率を記録したことでしょう。その平均視聴率は3.8%と、今世紀以降のプライム帯(午後7~11時)で放送された民放の連続ドラマの最低を更新。このドラマの放送前まではとんとん拍子で人気を上げていましたが、この大爆死でその自信を粉々に打ち砕かれています。

その後は視聴率恐怖症に陥ってしまい、いいことが書かれていないとわかっていながらもエゴサーチを続けて、ネガティブな性格になってしまったこともあって、事務所からは『ネット閲覧禁止令』も出ていたといいます。その心の傷はいまだに癒えていないようですね」(エンタメ誌ライター)

 何とか早いところ、主演作で一発を当てて、自信を取り戻してほしいところだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宇垣美里は論外!?吉川美代子が斬った田中みな実・小川彩佳との女子アナ力の差
2
滝クリがおもてなし婚で見返した!?あの同期アナに“敗北し続けた”青学時代
3
ビッグダディ元妻・美奈子のドキュメンタリー番組で気になる中島知子の“いま”
4
浜崎あゆみ「暴露本」では語られていない“本当にヤバい過去”
5
“デキ婚”とは言わせない!サラブレッドハンター滝川クリステルの威光ぶり