女子アナ

中野美奈子、高島彩に「肌着貸して」告白で親密強調も「調子に乗ってる」の声!

 売れっ子なのは認めるが少々天狗になっていた?

 元フジテレビの局アナでフリーアナの中野美奈子が27日に放送されたバラエティ番組「1周回って知らない話」(日本テレビ系)に出演。フジ時代の先輩で、同じくフリーアナとして活動している高島彩との不仲説について言及している。

 高島は中野の1つ先輩にあたるが、中野と高島の関係について、番組MCの東野幸治が「女性週刊誌で『仲悪い』とか『ケンカしてる』ってよく書かれてんですよ」と不仲説があったことを掘り返した。

 これを受け、中野は局アナ時代の一時期、自宅に戻って服を洗濯する時間さえなかったことを振り返り、「(ロッカーを)開けたら何もなくて」と、下半身用のアンダーウエアがなかったことを明かすと、続けて、「これは彩さんにしか(アンダーウエアを)借りられないと思って。歯ブラシとかも貸し合っていました」と、モノの貸し借りをするほどの超仲良しな間柄であったことを明かしている。しかし、アンダーウエアの貸し借りに関してはさすがにNGだったようで、高島からは断られていたとのこと。

 しかし、このエピソードを知った一部の人々からは「アヤパンから肌着を借りようとするなんて失礼だろ」「やっぱり調子に乗ってたんだろうな」「後輩から肌着貸してって言われたら、失礼なヤツだなって思っちゃうな」などといったふうに、中野を批判する声が上がっている。

「人気ピーク時の中野が多忙な毎日を過ごしていたのは事実ですが、高島はオリコンが発表する『好きな女性アナウンサーランキング』で5連覇を果たして殿堂入りするなど、中野を凌駕する人気を持っていました。さらにアナウンス技術の面でいっても、高島は高いものを持っていますが、中野のアナウンス力は正直イマイチなところですから、中野にはアンチも多かった。そのため、先輩、それも、偉大な高島から肌着を借りようしていたというエピソードを知ったアンチからは調子に乗っていると判断されてしまったようですね。中野と同期入社で、現在フリーアナの中村仁美は電車通勤している中、中野は出社も帰りもストーカー被害を考えてタクシーを利用していたそうですから、少々天狗になっていた部分もあるかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 思えば、昨年7月に放送されたバラエティ番組「極楽とんぼ KAKERUTV」(Abema TV)にて、野性爆弾・くっきーがある芸能人にわかりやすく挨拶をしても、ゴリゴリに無視されたというエピソードを披露。

 その人物の名前をくっきーが口パクで暴露したところ、共演者からはその人物が中野だと予想する声が上がり、くっきーは否定も肯定もせず、真顔を見せていたことから中野がその最有力候補となっていたが、偉大な先輩からアンダーウェアを借りようとする精神の図太さを考えるとやっぱり…。

(権田力也)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか、志村けんへの「追悼メッセージ」が絶賛を浴びたポイントとは?
2
ステージママ・工藤静香に業界関係者も懸念する娘姉妹プロデュースの“誤算”
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
妹よりタチが悪い?土屋炎伽が見せた“インテリなのにポンコツ”ぶり!
5
浜辺美波が「彼氏がいたことない」白状、高校卒業後も“男性未経験”を継続中?