芸能

「イッテQ!」の首位陥落は、日テレ天下にとって終わりの始まりなのか?

 大人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ)の首位陥落がテレビ業界をにぎわせている。2月24日放送回の視聴率は16.3%と相変わらず好調だったが、裏番組の「ポツンと一軒家」(テレビ朝日系)が16.4%と、わずか0.1ポイントの僅差ながら首位を奪取したのである。

「日本テレビは長年、視聴率3冠王を獲得し続けており、中でも『イッテQ!』はバラエティ部門の勢いを示す象徴的な番組でした。それがテレ朝に負けたということで、社内には大きな動揺が広がっています。しかも特番が相手ではなく、レギュラー放送で負けたのですから、明らかな力負けとなったわけです」(業界関係者)

 その「イッテQ!」では昨年5月20日に放送された「ラオスの橋祭り」にやらせ疑惑が発生。放送倫理・番組向上機構(BPO)で審議に入っており、今後、関係者のヒアリングなどが行われる予定だ。また、レギュラー出演者のNEWS・手越祐也は未成年女子との飲酒疑惑が持ち上がるなど、先行き不安の状態にある。そんな状態の番組に日テレではどんなテコ入れを行うのだろうか。

「実はテコ入れどころか放置状態になっているようです。というのも日テレのバラエティ部門では『イッテQ!』に関わっていた人物が幹部となっており、自分の実績でもある番組を批判するようなマネは避け、見て見ぬふりを決め込んでいるというのです。しかし視聴者は早くも『イッテQ!』離れの兆候を見せているのが現実。このままでは手遅れになる恐れもあり、いまがまさに“終わりの始まり”になっているのかもしれません」(前出・業界関係者)

 翌週の3月3日放送回では「イッテQ!」が人気企画を投入し、「ポツンと一軒家」を視聴率で大きく上回ったが、それでも、「イッテQ!」が、このまま、手をこまぬいているようでは、日テレの天下も危ういのかもしれない。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「お酒大好き!」高橋凛に聞いた超絶ボディーを維持する「我慢しないお酒の飲み方」

    Sponsored

    デビュー10年目の節目に7年ぶりの写真集をリリースしたグラビアアイドルの高橋凛さん。職業柄、体型の維持には気を使っているそうですが、「ほぼ毎日嗜む」というお酒好き。それでもスタイルをキープできているのは、先輩から聞いたり自分で編み出した上手…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    加工に疲れた!?「証明写真」「写ルンです」の「盛らない」写真の人気事情

    SNSに投稿する写真は加工アプリを使って「盛る」ことが当たり前になっているが、今、徳にZ世代の間では「あえて盛らない」写真を撮影し投稿することがブームとなっている。いったい若者たちにどんな心境の変化があったのか。ITライターが語る。「盛らな…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
習近平「裏の顔は麻薬王」だった!「効き目はヘロインの50倍」でアメリカに仕掛けた「新アヘン戦争」
2
巨人・坂本勇人がスキャンダルまみれで「現状維持」岡本和真のメジャー移籍が絡む年俸交渉ウラ
3
藤井聡太八冠の難敵になる最年少高校生棋士・藤本渚四段の末恐ろしい「勝ち気」ぶり
4
徳光和夫も怒り心頭!系列局の「24時間テレビ募金着服」事件を無視する日本テレビにアキレ返った
5
横浜DeNA有力投手がいなくなるのに「なぜか捕手を追加補強」で来季20勝以上が消える