スポーツ

藤田菜七子を覚醒させた武豊の「戦訓」(4)3番人気以内の連対率が上昇

 3月1日から女性騎手の負担制限が変更され、「永久2キロ減」(100勝までは3キロ減)の特典が始まる。3月は中京、4月は福島と3場開催が続くだけに、ローカル・リーディングの座も夢ではなさそうだ。

 週刊アサヒ芸能連載でおなじみの伊吹雅也氏が解説する。

「ローカル開催においてリーディング騎手の勝利数は『1日1勝』が相場です。最近の菜七子騎手は、ローカルで1日あたり7鞍前後を確保できています。つまり、勝率が15%弱なら『1日1勝』を達成できる計算になります。楽な数字ではありませんが、昨年の3回福島は勝率14.7%(34戦5勝)でしたので、騎乗馬に恵まれればチャンスは十分あるでしょう」

 4月6日から始まる福島開催が、がぜん楽しみになってくるが、精神面の成長も大きいようだ。

「18年8月を境に変わった点の一つは、上位人気馬に騎乗した際の安定感。単勝3番人気以内の成績を見ると、18年7月以前の連対率が29.8%、18年8月以降は50.0%となっています」(伊吹氏)

 単複だけが過剰に売れてしまう傾向の中、立派な数字である。菜七子自身も、最近のインタビューで、

「1番人気でもふだんどおりに乗れるようになってきた」

 と話しているだけに、より楽しみだ。

 ちなみに武は「女性2キロ減」の施行が発表された際、「シニアルールはないの?」と絶妙な切り返しで、集まった報道陣の笑いを誘ったが、軽量で騎乗した時のレジェンドたちの活躍ぶりもまた半端ない。

 蛯名が52キロで騎乗した直近10回を見ると、馬券に3回絡み、それぞれ5、8、9番人気だった。

 伊吹氏が「もっと派手です」と話すのは、横山典の52キロ騎乗時での成績だ。

「昨年8月から今年の2月17日終了時点で〈2 1 1 4〉。勝利した1月12日、中山10R『初春S』のモアニケアラの単勝は115.8倍で、3連単で100万馬券を演出しました」

 また、伊吹氏によると、レジェンドたちは「誕生日前後に大暴れする」傾向も見受けられるという。

「3月15日生まれの武騎手は、昨年も阪急杯をダイアナヘイローで制して流れに乗り、チューリップ賞はマウレアで2着、翌日の弥生賞でもジャンダルムで3着と馬券内を確保。3月は計44鞍騎乗して9勝、3着以内が22回と、複勝率5割をキープしています」

 18年度の複勝率が3割9分だけに3月の好調ぶりがわかるが、3月19日生まれの蛯名もまた、好成績を残している。

「昨年の誕生日前後の週で10回馬券に絡み、7回が5番人気以下の馬でした。3月24日の『日経賞』では、7番人気のチェスナットコートで2着しています」

「永久2キロ減」のスタートで菜七子の覚醒はますます進みそうだが、それを支えるレジェンド騎手たちからも目が離せそうにい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合