芸能

ピエール瀧、「使用薬物は不良セレブが愛用」で注目される“激ヤバ人脈”!

 テクノユニット「電気グルーヴ」のピエール瀧容疑者の薬物逮捕による「芸能界の激震」が収まらない。

 ここで注目すべきは、ピエールが使用していた薬物の種類である。同種の薬物逮捕は、1990年の勝新太郎(所持)や、2010年の田代まさし(共同所持)、記憶に新しいところでは、15年に所持・使用で逮捕された高部あいがいるが、他の薬物に比べてごく少数だ。

「瀧容疑者が使用していたとみられる薬物は、強い多幸感が得られるものの効果の持続時間が短く、しかも抜けがよいため、身体的な依存性は比較的低いのが特徴です。そのぶん、精神的な依存性と常用性が高いものの、コントロールしながらバレずにいる人も多いのが現実なんです」(薬物に詳しいフリーライター)

 価格が高く、特に海外では不良セレブ愛用のパーティードラッグとして使用するような性質のものとも言われている。

「日本ではここへ来て押収量が増えていますが、それでもまだ流通量は少なく、他の薬物に比べると確かなルートを持っていないと入手が難しい。瀧容疑者本人が、直接ディーラーと渡りをつけていたことはさすがにないかもしれませんが、常用していたとなると、かなりヤバい人脈の中に身を置いていた可能性が高いのでは。今回、逮捕に踏み切った厚生省の捜査当局、俗に言う『マトリ』も、そのあたりを徹底的にたどると思われます」(前出・フリーライター)

 伝えられるところでは、ふだんの瀧容疑者は、薬物を使用しているなどとは、見た目にはまったくわからなかったという。これまでバレなかったため、自分ではうまくコントロールできていると思っていたのかもしれない。多忙な仕事からのストレスが原因ではとの説もあるが、情状酌量の余地はない。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
SKE48須田亜香里、性的欲望が「スゴいあります」告白に“同情の声”のワケ
2
阿部華也子、「めざまし」でファンの評論会も起きる“上品バスト”の膨らみ
3
中村獅童の“お花畑”再婚に「竹内結子と子供の立場がない」と集中砲火!
4
フジ渡邊渚、Gカップで勝ち取った!?「めざましテレビ」抜擢に歓喜の声!
5
酒以外にも?橋本環奈、「麻雀激ハマり」報道で懸念される“オッサン体質”!