芸能

有安杏果の運営が「ネットの反応にビビッて」警告文を書き換えていた!?

 3月24日に東京で、同27日に大阪でソロ公演の「サクライブ」を開催したアーティストの有安杏果。会場にはももいろクローバーZ時代からのファンも数多く訪れ、有安の姿を直に観て涙腺を崩壊させるシーンも見られたという。だが、今回のライブを巡って、有安の運営サイドが混乱しているというのだ。

 公式サイトでは東京でのライブ後、〈ファンの皆様へ〉と題してマナーの悪い一部ファンに向けた警告文を掲載。〈ライブ中に演奏された楽曲の歌詞やMCの内容などを書き起こしてインターネット上に公開する行為〉を問題視し、損害賠償責任や刑事責任という言葉まで持ち出して、そういった行為を阻止しようとしていた。

「しかし当の有安はMCにて、ライブの様子を伝えてほしいと観客に語りかけていたものですから、ファンは大混乱。こんな警告文を公開されたら、せっかくのライブの感想をツイートしたりブログに書くことができないと、運営サイドに対する大ブーイングが巻き起こったのです。さらには大手の掲示板サイトでこの件が拡散され、有安の恋人で所属事務所社長の精神科医を巡って《音楽業界を知らない素人がファンを脅している》との批判まで巻き起こる始末となっています」(音楽ライター)

 確かに歌詞やMCの内容をいっさい書けないとなると、ライブの感想をつぶやこうにも、相当ぼんやりした形でしか伝えられないことになる。するとネットでの反響に恐れおののいたのか、運営サイドは27日になってから警告文の内容を書き換えたというのだ。

「運営サイドでは《常識的な範囲内でのライブの感想、ライブレポ、ライブ内容やMCの一部をインターネット上に公開する行為については、もちろん禁止いたしません》との文言を付け加えたうえで、説明不足によりファンに心配と迷惑を掛けたことをお詫びするとのメッセージを掲載しました。この日は大阪公演を控えていたため、大阪会場を訪れたファンが何もつぶやかなくなってしまう事態を恐れたのでしょう。しかし損害賠償や刑事責任の追及といった文言は相変わらず残ったままであり、文章全体の整合性が取れていないのは明らか。もしファンが“MCの一部”を一字一句詳細に書き起こしたらどのように対処するつもりなのか。なんとも後味の悪い結果となりましたね」(前出・音楽ライター)

 音楽業界では昔から、アーティストを守りすぎるとロクなことにならないと言われている。果たして有安は今後、どのような形で音楽活動を続けていくのだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
4
熊田曜子だけじゃない!?「大人の夜の玩具」を愛用する女性芸能人とは?
5
加藤浩次が目撃していた!タモリの本当の“髪型”