芸能

現場で「ハグ連発」!長澤まさみが映画「キングダム」“最大の功労者”な理由

 大ヒットコミックの実写化ということもあって、現段階ですでに注目度急上昇の話題作となっている、4月19日公開の映画「キングダム」。

「原作者の原泰久氏も『大感動』『5回泣きました』という納得の出来で、かなりの興収が期待されています。ただし、主人公・信役の山崎賢人の熱演が注目されがちですが、関係者からは『作品に最も貢献したのは楊端和を演じた長澤まさみ』との声が聞こえてくるんです」

 とは映画ライター。いったい、長澤がどんな働きをしたというのか。

「山崎はまだ若く、現場は長澤と高嶋政宏の東宝芸能所属の2人を中心に人が集まる雰囲気でした。その長澤は最近、特に“女ボス化”が進んでいて、ドラマや映画の撮影現場で誰彼構わずハグで出迎えるようになっています。変態紳士とも呼ばれる高嶋が強烈に仕掛ける下半身ネタにもガハハ系のリアクションで実にサバサバしたものですが、ハグされる側の男性キャストやスタッフたちは、いつもドキドキ。長澤の豊かなバストがムギュッと押し付けられるわけですから、たまりませんよね」(前出・映画ライター)

 そんな長澤のおかげもあってか、現場は常にハイテンション状態。大人気の原作コミック同様、勢いのあるアゲアゲな作品となったというのだ。

「今回の作品では、まだ連載中のコミックのほんの触りしか描けていません。当然、続編が製作されることになりそうですし、人気キャラクターを魅力的に演じた長澤を主人公にした、オリジナルのスピンオフ作品も検討されていると囁かれているとの話も聞きます」(映画誌編集者)

 それにしても、長澤のハグは、ただただうらやましい。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓流ドラマで主演俳優が逮捕!その事後対応に日本のテレビ局も大注目か
2
中居正広には退所を思い直させていた!ジャニー喜多川氏が託した「遺言」とは?
3
水上颯も「中絶トラブル発覚」で「東大ブームが終わる」テレビ界に深刻波紋!
4
NHK上原光紀、「桑子独立説」で次期エース候補も不安視される「誘惑ヒップ」!
5
広瀬アリス、スカウト時の“美少年ぶり”披露で掘り起こされた“封印中の兄”