芸能

山本彩、ラジオ番組での「性ハラ被害」に耐える“ドM対応”がアッパレ!

 元NMB48の山本彩が“性的ハラスメント”被害に耐えている。山本は3年前から「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)に出演中。ここで繰り広げられるのが、レギュラーのよゐこ(有野晋哉、濱口優)とドランクドラゴン・鈴木拓からのハラスメントだ。

 4月1日放送回では、リスナーメールをたてにとられ、ハラスメントトークの集中砲火をあびた。メールの内容は、同番組の水曜日に出演している柏木由紀が、バストにクリームを塗ってケアしていたら、最近バストの調子が良くなったと言っていたと前置きして「さや姉」(山本)については、バストの手入れはしているかという質問だった。

「山本の答えは『特にないですよ』だった。『クリーム、塗ったくってない?』という有野の質問にはきっぱりと否定。なおも『匂いが出るクリームとか塗ってないの?』とやつぎばやの質問を繰り出す有野を、『ボディークリームとかは塗りますけど、別にそんな…特別、胸にとかはないです』とかわしていました。その後はそれ以上話が広がらないように何を聞かれても、『ないです』を連発、スルー。鈴木が『逆に手入れしてないって可哀想ですね』として、バストが可哀想だという意味を添えて、とどめの一言を放つと、『はい、別にいいです』とブチ切れた。鈴木が『ちょっとキレんのやめてもらっていいですか?』といじると、山本は『答えたくないですよ、なんですか』となおもブチ切れてみせてました」(ネットライター)

 この番組で山本がイジられて切れるのは、お約束。2月11日放送でも、布団を愛用し、一人暮らしの自宅の万年床に寝ていることを打ち明けた山本に、濱口が「絶対彼氏おれへんやん」と決めつけたことから、山本はマジ切れ。悔しまぎれに「布団で寝ながら、彼氏できる」と主張したのだった。

「この“布団いじり”はかなりショックだったようです。2週間後の2月25日放送では、ベッドをネットで探したことを明かしていますから。放送後に親からLINEメールが届き、『めっちゃイジられとったやん』と笑われたそうです。昨年NMB48を卒業して、恋愛解禁になったにもかかわらず、彼氏がいないことが親バレしてしまったわけだから、さぞかしバツが悪かったんじゃないですか」(芸能ライター)

 それにしても、ファンの知りたいことを執拗に迫って聞き出すお笑い芸人といい、直球の質問を小細工なしで返す山本といい、まさに「アッパレ」な態度ではないか。テレビではご法度のハラスメントトークもゆる~いラジオならファンも大歓迎。「ドM」の山本聞きたさにファンも過激な質問を張り切って送っているようだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
3
ともさかりえ、アラフォーバスト「前屈み渓谷」「圧迫こぼれ」躍動写真に騒然
4
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
5
加藤紀子がお風呂シーンにやる気まんまん!かまいたち濱家が大興奮の艶シーン