芸能

ネタと同じで頑固すぎ!?なかやまきんに君「長すぎ反抗期」に呆れる声が続出

 残念ながら同情の声は皆無のようだ。

 なかやまきんに君が4月7日に放送されたバラエティ番組「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)に出演。父親と17年間もの間、一言も口をきいていなかったことを明かしている。番組ではきんに君の人柄についてバカマジメ、一度決めたら絶対に曲げない超頑固者と紹介。それを象徴する1つのエピソードとして、中学時代から30歳になるまで父親といっさい話さなかったことを紹介されている。なんでも、中学時代の夏休みに母親への言葉遣いが原因で、今まで全然怒ったことがなかったという優しい父から「お母さんにそんな口きいて」と、激怒されたとのこと。父から初めて怒られたことにきんに君はショックを受け、「お父さんともう絶対、二度と話さない」と決意。母や兄とは普通に話すものの、父に対しては「無視でしたね」と振り返っていた。

 しかし、きんに君のこの告白に世間からは「これはきんに君がただのアホだろ」「反抗期長すぎだろ。お父さんが可哀想」「30歳まで口をきかなかったなんて威張ることじゃないよね」などといった声が上がっており、あきれたという人がほとんどのようだ。

「反抗期はほとんどの人が迎えるものですし、親に対しての言葉遣いが原因で怒られることも、口をきかない期間があることも仕方がないことでしょう。ですが、それが30歳まで続くというのはやはり普通ではありません。きんに君といえば、パスタの上に『ヤー!』と言いながら、大量の粉チーズをかけるというネタだけを頑なにやり続けていますから、頑固な性格なのは分かりますが、このエピソードに関しては幼稚なだけでしょう」(エンタメ誌ライター)

 筋肉の成長は凄まじいが、心は鍛えられていなかった?

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桑田佳祐の「挑発」に長渕剛が「ケンカをふっかけるなら相手をみろ」の全面戦争/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘話
2
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
3
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
4
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線
5
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!