芸能

ZOZO前澤氏、ツイッター再開で告知も「ウッズより100万円企画は?」の声

 4月25日の朝、ZOZOの前澤友作社長が「本日よりツイッター再開します。また皆さまよろしくお願いします。」とつぶやき、更新の再開を宣言。2月7日に「本業に集中します」と休止宣言してからたった77日ぶりの発信に、世間の目は冷ややかだ。

「前澤社長は本業で結果を出すと言ってツイッターを休止しましたが、以降もZOZOタウンからブランドが退く“ZOZO離れ”は進行し、むしろ業績は落ち込んでいる。それにもかかわらずツイッターを再開させたのは、ZOZOが主催するゴルフ大会『ZOZO CHAMPIONSHIP』にタイガー・ウッズの出場が決定を告知したかったからで、何はともあれ宣伝しておかねばという心境だったのでしょう」(スポーツ紙記者)

 ZOZOはこの日の午後、19年3月期(18年4月~19年3月)の連結決算を発表。業績から考えても本業から離れた告知にまたもや批判が噴出しそうだが、それも覚悟の発信ということか。しかし世間は、ウッズより何より別のことが気になるようだ。

「ツイート再開後、SNS上で上がった内容の多くが《また100万円プレゼント企画をよろしくお願いしまーす》《2回目が休止したままですが、いかがですか?》といった今年の正月に行われた100万円プレゼント企画の第2弾を求める声で、前澤氏としてみれば残念な反応ばかり。その100万円プレゼント企画は、第一弾の後に株価が暴落して大ブーイングを食らっていることから、さすがに第二弾はできない状況でしょう。ましてや剛力彩芽とのアツアツぶりも発信しづらいのでは」(夕刊紙記者)

 それでも前澤社長には、炎上ツイートを期待したい!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
美女雀士・岡田紗佳の「激震しすぎる放送事故」で画面が緊急チェンジ!【2024年6月BEST】