芸能

欅坂46守屋茜、初写真集発売決定にファンが「気合い十分」!そのワケとは?

 中身の仕上がりは間違いないだろうが、ファンとしては嬉しさ半分、心配が半分?

 欅坂46の副キャプテン・守屋茜が6月26日に初のソロ写真集を発売することが5月7日にわかった。撮影は昨年秋にモナコと南フランスのニースで行われ、初の水着ショットや、大人っぽいのアンダーウエア姿でのショットが披露されているようで、守屋は「こんなに心を開いたのは初めてで、自分でも知らなかった表情や一面がたくさん詰まっています。大好きな美容のページも作っていただいたので、いろんな方々に楽しんでいただけると思います」とアピールしている。

 欅坂のメンバーのソロ写真集は今回の守屋で7人目。いずれの写真集も売り上げは好調で、今回の守屋もファンの間では欅坂トップクラスのルックスの持ち主と評判のため、十分に売り上げは期待できそうだ。ファンからも「あかねんの写真集とか死ぬほど楽しみなんだが…」「一番写真集で魅力を発揮するメンバーだし、期待するしかないな」「とんでもない艶ショットが用意されてそう」など、写真集の発売を待ち侘びる声が上がっている。

 ただ、その一方で熱心なファンほど「守屋を泣かせるわけにはいかない」「あかねんファンは1人10冊購入な!」と、その売り上げを心配して、購買意欲を燃やすファンもいるようだ。

「負けん気が強く、番組企画では何事も全身全霊で取り組み、“軍曹”の異名を持つ守屋。16年に放送された欅坂の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)の『秋の大運動会』では、ご褒美ロケをかけて、2チームに分かれて真剣勝負が行われました。運動神経抜群の守屋は赤チームのキャプテンとして、他メンバーたちが長袖の運動着を着用する中、半そでの運動着を着て、チームの勝利のために躍動していました。しかし、最終競技のリレー対決で惜しくも敗れてしまったことでチームの負けが確定すると、守屋は1人大号泣。そんな涙の守屋を前にして、他のメンバーはもちろん、番組MCの土田晃之とハライチ・澤部佑も、どう対処すればいいかわからず、困惑していました。勝負ごとにはガチで負けず嫌いの守屋ですから、他のメンバーよりも、もし売り上げ部数が少なかった時には裏でかなり落ち込んでしまうことは間違いありません。常に意識も高い守屋ですから、写真集にはあっと驚く過激ショットが収められていることでしょうし、クオリティーは保証できますが、その頑張った守屋を泣かせるわけにはいきませんから、ファンとしては何とかヒットさせたい一心でしょう」(アイドル誌ライター)

 初週売り上げが判明するまでファンとしては気が抜けないことだろう。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」