芸能

アイドル吉川友、子ブタ画像のツイートがバズりまくって逆に焦る!?

 5月11日にソロデビュー8周年を迎えたアイドルの吉川友が、思いがけずにバズったツイートに焦っているようだ。吉川は14日、〈念願のブタカフェに行ってきたよ~ 子豚さんかわいい〉とのコメントを添えて、ピンク色の可愛らしい子ブタの画像をツイート。すると8500件以上もリツイートされ、2万5000もの“いいね!”を集めたのである。

 ハロプロ出身アイドルとして活躍する吉川はふだんから、数百~1000程度の“いいね!”を集めることは珍しくないものの、さすがの万越えには運営サイドも驚き、焦っている様子。どう対応すべきかに苦慮しているようだ。ファンは「これをきっかけに彼女の魅力がもっと広まれば」と期待を高めているが、この“バズり”についてアイドル誌ライターが指摘する。

「正直なところ、子ブタの画像がバズりの要因になったことは確かでしょう。しかし可愛い子ブタの画像などツイッター上にはいくらでもあふれています。それが吉川のツイートだけバズった理由には、彼女がアイドルの中でも海外進出に積極的な点が見逃せないのではないでしょうか。おそらくアイドルと子ブタという意外性のある取り合わせに、海外のアイドル好きたちが反応し、拡散したのかもしれません」

 クールジャパンの一角を占める日本のアイドル文化は世界中にファン層を抱えており、台北や香港、バンコクやジャカルタといったアジアの大都市に遠征した経験をもつアイドルは枚挙にいとまがない。その中でも吉川は、他のアイドルが足を運んでいない国にも進出しているというのだ。

「吉川は14年にブラジル・サンパウロで開催された中南米最大のアニメイベント『アニメフレンズ』にゲストアーティストで参加したほか、翌15年にはペルー最大のポップカルチャーイベント『ナツマツリ2015』にも出演。12年にはアメリカやフランスでもパフォーマンスしており、アイドル海外進出の先駆者なのです。そんな彼女は大人びた美人顔に加え、“わがままボディー”と称されるメリハリのあるカラダの持ち主。サンバダンサーにもうってつけの体型で、海外受けもバッチリですね。そんな吉川だからこそ、子ブタツイートがバズったのではないでしょうか」(前出・アイドル誌ライター)

 ネット界ではツイートがバズった場合、自己PRを投稿できるという暗黙の了解が知られている。吉川はぜひ、英語やスペイン語、ポルトガル語を交えた宣伝をツイートしてみてはいかがだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
カラテカ入江の闇営業より悪質!?ファンを食い物にする「ダフ屋芸人」がいた!
2
芸能美女の“生娘卒業”(7)加藤綾子、“早過ぎた初体験”が婚期遅らせた!?
3
「ゴリ押し?」渡辺美奈代、長男の突如のアイドルグループ加入に違和感の声
4
小島瑠璃子、オーバーオール姿が“素肌にエプロン”状態で男たちが歓喜!
5
ニュースが入ってこない!? NHK桑子真帆、男たちを陶然とさせた「透け素材」