芸能

小島瑠璃子、火災現場で人命救助した高校生にコメントして自身が炎上!

 タレント小島瑠璃子が5月14日にツイートした内容に対し、またもや炎上騒ぎとなっている。

 それは、埼玉県越谷市で起きた住宅火災で、逃げ遅れた16歳少女を沖縄県在住の男子高校生が救出したとの報道に対して〈高校生が火事から女の子を助けたっていうニュース、とっても勇敢で素晴らしいと思うんだけれど本当は専門の知識が無い人が火事の現場に介入しちゃダメだと思うんです。助けたこと自体は1人の命が救われてるから喜ばしいんだけど、私達が賞賛しすぎちゃうと、、、と思う。〉とつぶやいたのだ。

 この文に対するリプライは〈言ってる事分かるけど褒めるべきだと思います〉〈言いたいことはわかる。『ダメ』という表現では勇敢な高校生を否定してしまうことにならんか?〉などの意見が次々と寄せられた。

 それらのリプライに対し小島は〈褒めたくても100%で褒め切れないって話なのです〉〈1つの考え方を気に留めてもらうために、影響力というものを使うと良いと思うのです〉と返している。

「小島の言いたいであろうことは理解できるが、伝え方がヘタ。救助した高校生のことは、素直に褒めるだけにしておいて、それを伝えるマスコミは、救助に対する注意点を促す報道をしてほしいといえばよかったのでは?と思います。それを『影響力というものを使うと良い』と、自身には影響力があると誇示するのはいかがなものか。何様だという批判になりかねませんからね」(芸能ジャーナリスト)

 小島のツイートには、小島の意見に賛同するコメントと否定的なコメントが乱立。〈火事の話で炎上とか〉といったコメントもあがっている。

 選挙速報番組に出演するようになった頃から、言動が「上から目線」とヤユされ始めている小島。いったい彼女はどこを目指しているのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋ドラマ「ドクターX」、新キャスト発表で視聴者期待値爆上がりの「ポイント」
2
馬場ふみか、「裏サービス店で胸揉みほぐされ」艶技に男性視聴者が釘付け!
3
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
4
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
5
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情