芸能

「闇営業出演騒動」宮迫博之の“釈明ツイート”に「お粗末すぎる」と総ツッコミ!

 反社会的勢力の忘年会に出演、芸人仲間も招いたとしてお笑いコンビ・カラテカの入江慎也が所属事務所を事実上の解雇となった一件で、同じく忘年会の舞台に立った芸人たちへの批判が止まらない。とりわけ、いちばん芸歴が長いと思われる雨上がり決死隊の宮迫博之には、容赦ない言葉が浴びせられている。

 6月7日、宮迫は自身のツイッターに、以下の釈明文を掲載した。

〈この度は雑誌、ワイドショー等でお騒がせしております事を、私の事を応援して下さっている方々、並びに各所関係者の皆様にご迷惑ご心配をおかけしている事を深くお詫び申し上げます。5年前のことで記憶が定かでない部分が多く、結婚の二次会パーティーだった気がするんですが、入江君に顔だしてくれませんかと誘われて、一曲歌わせていただいた、という経緯だったと思います。ギャラはもらっていないのですが、パーティー後に参加タレントたちでいったお店、これも誰がいたのか記憶が曖昧ですが、その支払いを入江がしてくれたと記憶しています。知らなかったとは言え、後に逮捕されるような輩が集うパーティーに最年長の身でありながら気づく事も出来ず、出てしまった自分の認識の甘さ、脇の甘さを痛感し反省しております。〉

 この文章がツッコミどころ満載なのだという。

「5年前のことで《記憶が定かでない》《記憶が曖昧》などと言葉を尽くしていますが、ギャラをもらっていないことと、その後に参加タレントで行ったお店の支払いを入江がしたという点は、なぜかしっかり覚えているようですね。《入江生け贄で着地か》《今年の忘年会にノーギャラで来てくれる?》《知らなかったならオフホワイトですね》などとコメントが書き込まれています。また、自身のツイッターに自身の言葉で釈明しているテイですが、最初と最後にカギかっこがあり、誰かが書いたものをスクリーンショットした感がアリアリ。まったく反省していないと取られても仕方がないこのお粗末すぎるツイートに対して、《スクショwwwww》《誰かに考えてもらったと‥‥まずいですよ》といったツッコミもあります」(芸能ライター)

 はたして、本当にノーギャラで人気芸人が大挙して押しかけ、パーティーを盛り上げてくれることなど本当にあるのだろうか。今後新たな証言がよせられることもあるのか。波紋はしばらく収まりそうもない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(2)売れっ子俳優Tにまつわる物騒な目撃情報
2
深田恭子「“37歳”新・むっちりボディ」の秘密をバラす(1)バストサイズがボリュームアップ
3
“チクポチ”まで披露!?森香澄「胸揺れダンス」の過激化が止まらない!
4
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!
5
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!