芸能

「コンプライアンス」掲げる吉本興業に「入江のクビ一つで逃げ切れるか」の声

 6月14日発売の「FRIDAY」が、前号に引き続き吉本興業の“闇営業”について第2弾を投じた。それによると、雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、レイザーラモンHGらが参加した大規模詐欺グループの14年の忘年会の約半年前にも同様の“闇営業”があったというのだ。

 記事には、14年6月頃に開かれた同詐欺グループの首謀者の誕生会に、入江慎也、ムーディ勝山、くまだまさし、天津の木村卓寛らが参加していた写真が掲載されている。この誕生会に参加していたという詐欺グループの元メンバーは「忘年会も誕生会も芸人を呼んだのは入江」と証言。しかも、そのギャラは手渡しでなく振り込みだったとあり、入江はこのグループが「詐欺で稼いでいる」ことを知っていたと証言しているのだ。

「14年頃の宮迫は、バラエティ番組だけでなく、ドラマや映画にも出演。中堅お笑い芸人として活躍していました。それなのに、後輩の入江に誘われたからとはいえ、見ず知らずの人のために忘年会で芸を披露するのは考えにくい。不貞の時は“オフホワイト”でごまかしたが、今回は“ブラック”と思われても仕方がないですね」(芸能記者)

 しかし、入江は事実上のクビになったが、そのほかの芸人は現在のところ“厳重注意処分”だ。

「コンプライアンス重視を掲げてきた吉本ですが、全容を解明していない段階で処分を決めてしまうのは、いかがなものか。それともこのまま逃げ切るつもりなのか。ウヤムヤで終わらせようとすれば“闇営業”の第3弾、第4弾が出てきた時にボロが出ることになりますよ」(芸能ジャーナリスト)

 今、吉本の姿勢が問われている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
2
ビッグダディ元妻・美奈子のドキュメンタリー番組で気になる中島知子の“いま”
3
滝クリがおもてなし婚で見返した!?あの同期アナに“敗北し続けた”青学時代
4
宇垣美里は論外!?吉川美代子が斬った田中みな実・小川彩佳との女子アナ力の差
5
浜崎あゆみ「暴露本」では語られていない“本当にヤバい過去”