芸能

元℃-ute岡井千聖、「略奪不貞」報道に「さすがポスト矢口真里」と皮肉の声

 急な活動休止にはやはり裏があった!?

 人気アイドルグループ「℃-ute」の元メンバーで、今年4月に芸能活動の休止を発表したタレントの岡井千聖が、競輪選手で昨年賞金王に輝いた三谷竜生と不貞関係にあったことが7月6日公開の「週刊文春デジタル」が報じている。記事によれば、お相手の三谷は昨年の年間獲得賞金が2億5000万円超で「JKA最優秀選手賞」にも選ばれている競輪界のスター選手だが、下積み時代から支えた妻・A子さんを裏切る形で、岡井との交際を18年春頃からスタート。三谷が出走するレースの会場に応援する岡井の姿がファンの間でも何度も目撃されていたこともあって、2人の不貞関係はすぐにA子さんにも勘付かれ、6月中旬に三谷夫妻の離婚が成立している。

「A子さんを知る人物の証言によれば、三谷は妻に対し、岡井との不貞関係を認めており、離婚が成立するまでは、岡井と決して会わないという条件を呑んだそうです。また、A子さんは夫を奪った岡井に対して慰謝料を請求しているとのことですが、同誌取材班が岡井に電話で直撃したところ、『今は何も話せない決まりなので』『事務所に確認してほしい』と話すばかりだったそうです」(週刊誌記者)

 そんな賞金王の略奪に成功した岡井について世間からは「突然の活動休止はこういうことだったのね」「やっぱり金持ち捕まえてたのか」「どんだけお金大好きだよ」「さすがポスト矢口と言われてただけはあるな」などといった声が上がっている。

「貪欲にバラエティタレントとして活動していた岡井が突然の活動休止になったことにはファンは違和感を覚えていました。岡井の実家は裕福ではないとされており、恋人の条件も『年収2000万円以上』と公言していたことから、だれかお金持ちの彼氏のハートを射止め、真剣交際しているのでは? という憶測も広がっていましたが、まさか妻子ある男性に手を出していたとはビックリです。ちなみに岡井はハロプロOGであり、バラエティタレントとしての実力も評価されていたことから、“ポスト矢口真里”の呼び声もありましたが、まさかこんなよけいなところまで継承していたとは…」(エンタメ誌ライター)

 いずれにせよ、芸能界復帰は絶望的といえるだろう。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?