芸能

“帝国”の煽り受けても…w-inds.橘慶太のジャニー社長追悼に称賛の声!

 7月9日の夕方、6月18日から入院中だったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が死去し、所属タレントや芸能界から多くの惜しむ声があがっている。そんな中、10日未明にツイッターにあげられたジャニーズの所属ではないw-inds.の橘慶太の追悼メッセージに、称賛の声があがっている。

 橘はそこで、〈素敵なグループを数多く生み出し、僕は沢山の影響をうけました〉とし、〈ジャニーさんがいらっしゃらなかった 僕は歌って踊る事を始めていなかったかも知れません。今いるダンスボーカルグループは皆んなそうだと思います。〉(原文ママ)と綴っており、これが〈大人のコメントで素晴らしい〉〈辛い思いをしたかもしれないが懐の広さを感じさせる〉と絶賛されているのだ。

「2000年にダンス&ボーカルユニットとして結成されたw-inds.は、アイドル的なルックスを持ちながら歌や踊りのレベルも非常に高く、実は当初、業界内では同時期にデビューしたジャニーズの嵐よりも実力が上との評価があり、人気も兼ね備えていたのです」(芸能関係者)

 しかし、デビューからしばらくすると、メディアにほとんど登場することがなくなり、次第に活躍の場をアジアへ移していった経緯がある。

「その原因が、ジャニーズの影響ということは、当時から囁かれていました。これまで様々な事務所からアイドルグループがデビューしてきましたが、テレビ局側の忖度も加わってか、ジャニーズ帝国にことごとく押し出されたあげくに消えている。過去にそうした逆風の環境での活動を余儀なくされたにもかかわらず、そのトップだったジャニー社長に敬意を表する橘の姿が、感動を呼んでいるんです」(夕刊紙記者)

 改めて、ジャニー社長が様々に芸能界に与えてきた影響がうかがい知れる。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、「バストの張り」良好ぶりを裏打ちした?渡部建の“豊洲バイト”
2
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
3
夏目三久、水卜麻美・井上清華への意地!?強調すさまじい「Fカップ」対抗
4
テレビから消えた“あの女子アナ”を追え<日本テレビ>奔放すぎた葉山エレーヌはアナウンス室追放
5
バストが揉みしだかれて!?井上和香、「目を閉じ口を半開き顔」写真に熱視線