芸能

ASKA、「ハッカーとの戦いを回顧」で浮かび上がる「HELP!」のメッセージ

 歌手のASKAが7月19日、自身のブログでハッカーグループとの戦いを振り返り、同時に今の心境を明かした。

 ASKAは薬物事件の後、ブログを開設したころからずっと自身がハッカーグループに狙われ、ハッキングを受けていると話してきた。一部、意味不明な記述があったこともあり、本サイトは疑問を投げかける記事を掲載している。ただ、ここ最近はその戦いの様子もすっかり語られなくなっていた。

 ASKAは今回、2016年に書かれた、あるプログラマーの記事を読み返し、感じるところがあったようで当時のことを振り返っている。また、一度掲載された記事はなかなか消えないということも声を大にして言いたかったようだ。

「いろいろな例を出しながら、ハッカーとの戦いを振り返っています。要約するとASKAさんが言いたいのは、当時話していたハッカーとの戦いは奇想天外な夢物語ではなく、今なら当たり前のことだということのようです。つまり本サイトを含め疑問を投げかけた人たち、記事に対して自分が正しいと主張したいのではないでしょうか」(IT系ライター)

 これまでASKAの話には凡人には理解不能な記述があり、いまひとつ納得がいかない点もあったが、今回はどうなのだろうか。

「一部、疑問に思うところもありますが、これは技術的なことが原因ではなく、ASKAさんの文章が舌足らずになっているからだと思われます。一応、話の筋は通っているのではないでしょうか。ASKAさんによるとハッキングを証明する確固たる証拠があるとか。証拠となるのはスクリーンショットとのことなので、ぜひ公開してほしいですね。ASKAさんは《僕が、そのスクリーンショットを公開しないのは、そこに、「GitHub会員」としての「アカウント」が、写っているからです》と説明していますが、それならその部分をペイントツールなどで塗りつぶせばいいだけ。デジタル処理したものは元に戻される可能性があり信用できないというのであれば、スクリーンショットをプリントアウトし、隠したい部分を切り抜いてスマホで撮影すればいいんです。その写真を公開すれば、絶対にバレることはありません」(前出・IT系ライター)

 一部を隠したとしても、見る人が見れば十分証拠として成り立つ可能性があると、このIT系ライターは言う。一方で、週刊誌記者はこんなふうに指摘する。

「気になるのはハッキングに関する内容ではなく、なぜASKAが急に3年も前の話を蒸し返したのかということです。今回のブログを見ると、《今日ですか?ぜんぜん元気です》や《一夜眠ると、「どうでもよくない」事以外は、日に日に薄れて行くタイプですので、問題ありません》と、やたらと自分は大丈夫というアピールをしているんです。逆に大丈夫ではなく、助けてほしいというメッセージなのではないかと心配になるほど。もしそうなら、全てを話すことで平穏を取り戻してほしいですね」

 証拠を公開し、自身をハッキングしていた連中の正体を明かせば、ASKAは真の安らぎを得るのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
2
「後ろから突きたい!」岡副麻希、猫伸びポーズにまたも妄想爆発の声殺到!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(4)大量の“潮”まで見せた清水美沙の女優魂
5
松本人志は許すのか?「ガキ使」霜降りせいやの七変化に批判殺到のワケ