芸能

真木よう子、ドラマ「ボイス」でささやかれ始めた「滑舌問題」

 緊迫した展開が話題のドラマ「ボイス 110緊急指令室」(日本テレビ系)で緊急指令室の室長であり、絶対聴感能力を持つボイスプロファイラー・橘ひかりを好演している真木よう子。ジャケットをしっかり着用した警察官の制服の上からでもわかる豊かなバストは、土曜の夜にちょっとした癒しを感じさせてくれているが、そんな真木の弱点を指摘する声が聞こえている。

 かねてより真木は、滑舌が悪いことで知られていたのだが、このドラマではどうにもその弱点が際立っているようで、男社会の中で生きる警察官という設定のためか、真木は普段より低い声でセリフを話しているのだが、字幕が必要なほど聞き取りにくいという指摘がネット上で相次いでいるというのだ。

「しかも緊急指令室勤務という緊迫した状況が多い中で、真木演じる橘は早口で大事なことを話すことが多い。しかも聞き取れないとドラマの内容がわからなくなってしまう場合が多いことから『真木さんもっと滑舌よくしゃべってくれなきゃ脱落しちゃう』『真木の話すことを聞き取ろうとして見てるからすごく疲れる』『真木よう子のセリフだけは字幕出さないと視聴率落ちそう』など、制作サイドにとって厳しい声が聞こえています」(女性誌記者)

 視聴者からの“ボイス”が真木や制作サイドに届くことを祈りたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
2
「アイ・アム・冒険少年」露骨過ぎる“Snow Man推し”が大不評!
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!