芸能

芸能美女“完脱ぎ”黒歴史(7)石田えり、“リアル快楽映像”が闇拡散の衝撃

 大人の遊戯具を使うシーンあり、目隠しで男のイチモツをくわえるシーンあり、さらにゴム挿入シーンのドアップあり──これ、裏モノの艶DVDの内容などではない。

 有名芸能人の過激すぎる映像に芸能マスコミが揺れたのは、05年のこと。女優・石田えりとギタリストの夫(当時)との「プライベートでの絡みシーン」とされる映像が、裏市場に拡散。これにマスコミが飛びつき大きな話題となったのだ。

 夫婦間での営みを映像に残すことに関しては、それぞれの趣味趣向の問題で、いいも悪いもない。問題なのは、そのような映像がなぜ世間にさらされてしてしまったのかということだ。

「夫婦の友人が漏洩、拡散させたものだったとも言われています。なんでも、夫にはそれを友人たちに見せる趣味があったそうで、石田と撮影したビデオを積極的に周囲にすすめていたという話まであったので驚きでした。映像冒頭で楽しそうにダンスを踊り、その後のプレイに嬉々として興じる石田と酷似した女性の姿からは、見られることに実は喜びを感じていた気配がありありでしたね。1990年の離婚から15年もあとに出回ったわけですが、本当にそれが石田と元夫とのプライベート映像なら、撮影の経緯や映像の管理状況からすると、もっと早くさらされていてもおかしくない映像でした」(芸能記者)

 すでに何度も豊かなバストを披露していた石田だったが、さすがに「リアルな絡み」とされる映像が世間に与えた影響は大きく、その姿を見る機会は激減。だが、17年に「RIZAP」でダイエットを成功させ、週刊誌での水着グラビアで美ボディを披露。

 勢い余って、“またもや”生まれたままの姿を撮影した写真集「56」を発売。波乱だらけの人生を感じさせるアラ還ボディは、実に味わい深いものだった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
3
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
4
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」