芸能

吉村崇、生放送で「あわや“下腹部出し”の放送事故!?」の一部始終!

 まさかテレビの生放送でアンダーウェア一丁になるとは!?8月29日深夜に放送された「無料屋(ただや)」(テレビ朝日系)で繰り広げられたズボンの脱ぎ合いに、驚きの声が寄せられている。

 毎月最終木曜日に生放送される同番組は、さまざまな商品が次々と紹介され、視聴者にタダでプレゼントするという太っ腹番組。普通ならこれといった危険な場面はなさそうなものだが、制作側のある「思い付き」が思わぬ危機を呼び込んだという。テレビ誌ライターが語る。

「番組の途中でプレゼンターが取り出したのは空っぽの段ボール箱。出演者の私物を箱に入れてプレゼントするという企画でしたが、生出演中のタレントが私物を持っているはずもありません。そこでアシスタント役のアイドルグループ“ラストアイドル”が着用しているハッピにサインを入れることになったのですが、プレゼンターは出演者である平成ノブシコブシの吉村崇に対し、番組中でのちょっとしたトラブルの責任を取るように強要。すると吉村は制作側にも責任の一端があるとして、自分も衣装を提供する代わりに、フロアディレクターに対しても着ているブランド服を提供するように迫ったのです。結局、2人はスタジオでズボンを生脱ぎし、箱に入れることに。そこからは吉村もディレクター氏も、下半身はアンダーウエアのみというはしたない格好で番組を進行することになりました」

 どうせプレゼントするなら中井りかや池谷麻依アナの衣装が欲しいと思った視聴者も多かったはず。とはいえ女性の服を生脱ぎさせたら公開ハラスメントになるのは明らかなので、ここは吉村と男性ディレクターが文字通り、「ひと肌脱ぐ」形となった。しかしここからの放送がなかなかのカオスだったのである。

「ディレクターは長めのシャツで下腹部を隠していたものの、見た目が“履いてませんよ”になり、逆に艶っぽさを増すことに。そして吉村は椅子に座って進行するため、カメラに向かって両脚を広げる形になり、いつポロッとこぼれてしまうアクシデントが発生するかヒヤヒヤしっぱなしでした。番組中でも茶化していましたが、もし吉村がブーメラン型の肌着を着用していたら、放送事故になっていた恐れが高かったのは確実。とはいえ、トランクス型でも裾が緩いタイプだと、“サオ”や“お稲荷さん”が見えてしまうことは珍しくありません。幸いにも吉村はピッタリめのボクサー型を履いており、事故に至ることはありませんでした」(前出・テレビ誌ライター)

 最近は大人しくなったと言われる吉村だが、深夜の生放送とあってこの日は久しぶりに、お得意の破天荒ぶりを発揮していたようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
4
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
5
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由