芸能

数字が伸び悩み…東山紀之「サンデーLIVE!!」が決断した「路線変更」

 少年隊の東山紀之がキャスターを務める情報番組「サンデーLIVE!!」(テレビ朝日系)が秋の番組改編でのテコ入れに動き出しているという。

「17年10月に番組がスタートしてから約2年。キャスター初体験の東山さんは、気になる事件や出来事があれば新聞記事を切り抜き、現場にも積極的に取材に行きたいと直訴していました。

妻で女優の木村佳乃さんにも主婦目線からのアドバイスを聞き、待機児童問題なども積極的に勉強していましたね」(テレビ朝日関係者)

 番組は試行錯誤を繰り返していたが、それでも視聴率は伸び悩みを見せていた。そこで大ナタをふるい、路線変更を決めたという。

「番組を立ち上げた当初には、8時の時間帯から30分放送が重なる『サンデーモーニング』(TBS系)を目標に掲げていましたが、向こうは15%前後の高視聴率を取り続け、その壁は大きかった。そこで秋の改編でチーフプロデューサーや一部スタッフを入れ替え、より報道色を強めた“硬派”なラインナップに構成を変えて、『王者』に真っ向勝負で挑むことにしたのです」(前出・テレ朝関係者)

 サンデーモーニング風に言えば、その決断は「喝!」か「あっぱれ!」か。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
2
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
3
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
4
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史