芸能

美人姉妹「色香アップ現場」をスッパ抜く(3)土屋太鳳は姉をライバル視?

 さて、批判を乗り越えて芸能界に旋風を巻き起こしているのが、土屋太鳳(24)、土屋炎伽(ほのか)(27)姉妹。姉妹に近い芸能関係者が明かす。

「9月11日に炎伽が『ミス・ジャパン日本大会』でグランプリを受賞したことに対し、ネット上で『出来レースではないか』と批判が相次いでいます。姉妹ともに、かなり心を痛めているんですよ」

 だが、痛烈な批判を浴びても炎伽の「芸能界入り」の意志は固いという。

 受賞後のインタビューでは「簡単に芸能界に入りたいという気持ちはない」と語っていたが、それはあくまで謙虚さを装ってのもの。今後、女優として大成するプランについてもしっかりと練られていた。

「彼女は現在27歳で遅いデビューとなるため、太鳳のように清純派で売る時間的余裕がありません。ハードな濡れ場もいとわない体当たり女優として芸能界の頂点に駆け上がっていく決意です。ラブシーンに強い女優として売り出し中のフリーアナと重ねて、これを『田中みな実作戦』と呼ぶ声もあります」(芸能関係者)

 姉妹同時ブレイクも時間の問題とみられているが、太鳳の心情はいささか複雑なようだ。

「プライベートでは仲のいい姉妹ですが、ここにきて太鳳による姉へのライバル視がハンパないんです。先日、テレビで姉妹の共演企画が立ち上がったのですが『太鳳サイドが断った』と業界内で話題になりました」(芸能関係者)

 そんな姉への対抗意識から、太鳳の行動に変化が起こるほどで、

「大人の色気で姉に劣る太鳳は最近、自身のインスタグラムをセクシー路線に変更したんです。バストを強調した画像や、パツパツのジーンズを股間に食い込ませた際どい画像を連日投稿しています。また、彼女が最近始めたという『股割りトレーニング』も、体の柔らかさでかなわないチアリーダーの姉を過剰に意識してのことだと言われていますね」(芸能関係者)

 一流姉妹は何かと意識し合うものである。

 お次も話題性に事欠かない。有村架純(26)と有村藍里(29)だ。今年3月に400万円を投じ「美容整形」を受けたと公表したことで姉の藍里が大ブレイク。9月にはフォトエッセイ「1mmでも可愛くなりたい。」(扶桑社刊)を発売し、今、注目度では妹以上かという具合になっている。

 そんな有村姉妹を巡って、関係者の間でさまざまな思惑が渦巻いているようだ。

「あまり大きな声で言えない話なのですが、架純サイドの関係者は『姉妹共演』を避けたがっているんですよ」(映画関係者)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
蛭子能収より“クズ!?スギちゃんの「ポンコツ言動」
4
名倉潤、うつ病から仕事復帰も原田泰造「楽屋の温度問題」言及に懸念の指摘
5
ローラが下腹部の純白デルタをチラっと見え!“パン見せ疑惑”も浮上