芸能

26歳女性の過激ピンクプレイで「バチェラー」の“マグナム”が暴発危機!

 9月13日から、 今田耕司、藤森慎吾、指原莉乃がMCを務める人気リアリティーショー「バチェラー・ジャパン シーズン3」(Amazon Prime Video)の配信が順次スタートし、ネット上で話題を集めている。今回は、これまで以上に過激な内容になっているという。

「同番組は、お金持ちでイケメンの超ハイスペック男性1人を、複数の女性が奪い合うという婚活バラエティ番組です。今回、バチェラーに選ばれたのは、病院経営をする医師の御曹司で、貿易会社を経営するというイケメン男性。その彼を、約1500人の中から選ばれたモデルやホステスなど、様々な職業の女性20人が、嫉妬にまみれたバトルを繰り広げます」(テレビ誌記者)

 そんな中、エピソード3では、グアムでの水着デートを敢行。女性陣は、あの手この手でアプローチしていくのだが、ある参加者の色仕掛けが注目を集めているという。

「26歳の女性参加者は、バチェラーの胸の先端を舐めるという作戦を立て、彼に接触。その作戦は実行されなかったものの、彼女は、バチェラーの下半身に馬乗りとなり、ヌルヌルオイルを使って濃厚マッサージをするという大胆な行動に出ました。このシーンについて、ネットでは『完全にピンクプレイだ!』と大きな話題となっており、アマゾン側もこの回だけは鑑賞年齢のレーティングを引き上げる事態に。しかし、それほど過激なシーンにもかかわらず、バチェラーは“マグナム”の膨張を抑えているのです。これには、視聴者から『男なら暴発してもおかしくないプレイ』『俺だったら絶対、反応してしまう』『やはり富豪になる男性は、精神力の強さが違うのか』と、驚きの声があがっています」(前出・テレビ誌記者)

“史上最強に女性の癖が強い”と評されている今回の「バチェラー」。はたして、最後に生き残るのは、どんなタイプの女性なのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
2
バストは大きいのに…土屋太鳳が明かした一般より小さな「体のパーツ」
3
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
4
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
5
週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」芸能スキャンダルの真相!(5)克美しげるに殺害された愛人の父が義憤告白