女子アナ

小川彩佳、「不十分」な視聴率をV字回復させる“秘策”がもう始まっている!?

「まだまだ見ていただく水準としてはまったく不十分です」

 9月25日、TBS社長の佐々木卓社長は定例会見で、6月に「news23」のキャスターに迎えた元テレ朝・小川彩佳のこれまでの働きについて、こう発言。温厚な人柄で知られる佐々木社長の、かつてない厳しい言葉に、番組、そして小川周辺には激震が走ったという。

「平均視聴率が2~4%台ですから、それも当然なんですがね。あの佐々木社長発言によって、大きなテコ入れが行われることは間違いない。雨宮塔子時代からスライドで出演しているアンカーマン・星浩氏の堅く重苦しい雰囲気、歯切れの悪いコメントは、ずっと評判が悪いので、まずはここを変えるところからでしょうか。小川も、もっと自分の色を出していくことになるでしょう」(テレビ雑誌記者)

 だが、そもそも小川にどんな“色”があるというのか。

「それが誰にもわからないのが、TBSの頭の痛いところ。とりあえず、『報道ステーション』(テレビ朝日系)時代に見どころとなっていた、小川の美脚&肌着見せでオヤジ視聴者を引き付けようと、ほとんど見分けがつかないデスクのデザインの変更や、カメラアングルの再検討を始めているという。勘のいい小川は、それが何を意味するか理解しており、ズボンスタイルも多かった衣装の見直し、スタイリストには膝上丈の短いスカートの大量発注をしたとも」(TBS関係者)

 かつては、下の肌着のレースの刺繍模様まで確認できるほど、デルタゾーンをご開帳していた小川。日替わり肌着の“色”で視聴率V字回復を狙うのか?

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【CNNも報道】想像上の生物が実際に目撃されて大騒動に!アメリカに出没する「ミシガン・ドッグマン」の映像分析
2
西武「史上最速で自力V消滅」「借金20でアウト」松井稼頭央監督と平石洋介ヘッドコーチ「セットで退場」Xデー
3
「ちょっと待って」と視聴者!由美かおる73歳の短すぎるスカートが真っ昼間にさく裂で「これ、ひざ上何センチ?」
4
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから
5
テレ朝・斎藤ちはるがラグビー日本体表・姫野和樹とカメラも気にせず寄り添って…