女子アナ

小川彩佳、「不十分」な視聴率をV字回復させる“秘策”がもう始まっている!?

「まだまだ見ていただく水準としてはまったく不十分です」

 9月25日、TBS社長の佐々木卓社長は定例会見で、6月に「news23」のキャスターに迎えた元テレ朝・小川彩佳のこれまでの働きについて、こう発言。温厚な人柄で知られる佐々木社長の、かつてない厳しい言葉に、番組、そして小川周辺には激震が走ったという。

「平均視聴率が2~4%台ですから、それも当然なんですがね。あの佐々木社長発言によって、大きなテコ入れが行われることは間違いない。雨宮塔子時代からスライドで出演しているアンカーマン・星浩氏の堅く重苦しい雰囲気、歯切れの悪いコメントは、ずっと評判が悪いので、まずはここを変えるところからでしょうか。小川も、もっと自分の色を出していくことになるでしょう」(テレビ雑誌記者)

 だが、そもそも小川にどんな“色”があるというのか。

「それが誰にもわからないのが、TBSの頭の痛いところ。とりあえず、『報道ステーション』(テレビ朝日系)時代に見どころとなっていた、小川の美脚&肌着見せでオヤジ視聴者を引き付けようと、ほとんど見分けがつかないデスクのデザインの変更や、カメラアングルの再検討を始めているという。勘のいい小川は、それが何を意味するか理解しており、ズボンスタイルも多かった衣装の見直し、スタイリストには膝上丈の短いスカートの大量発注をしたとも」(TBS関係者)

 かつては、下の肌着のレースの刺繍模様まで確認できるほど、デルタゾーンをご開帳していた小川。日替わり肌着の“色”で視聴率V字回復を狙うのか?

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク