芸能

吉本興業社長が核心激白「紳助の復帰」(2)とりあえず本を書いたら

 社長として、長年の友人として苦渋の決断をした大崎氏。その4カ月後、百周年事業発表会見で「紳助にはいつか吉本に戻ってきてほしい」と発言。「最初から紳助を復帰させるつもりだったのか」と批判も受けた。

 あの時も、あくまで「世間に許してもらえるのならばいつか」という前提で話したんですが、復帰という言葉だけが独り歩きしてしまった。世間からいろいろ言われるであろうこともわかっていましたが、それでも僕がどう思っているか、よくも悪くも吉本ってこういう会社ですよということを全社員、全タレントに向けて伝えておきたかったんです。

 確かに会社としては難しいところで、本来なら規律違反をした人間を、身内でもバサッと斬っていた新撰組みたいにやらなければいけないんでしょうが、それをするには自分を律しないといけない。実際には、それができないんです(笑)。

 そういう人間臭い部分も芸人さんの魅力の一つだとは思う。それに、吉本の社員や芸人さんは一つの家族のようなものですから、そこだけはバランスを取りながらも守っていかなければならない部分だと思っています。

 つまり、紳助復帰はあくまで大崎氏の個人的な思いであり、会社として何かを決定していたわけではなかった。むろん、この間に大崎氏は、メールや電話などで紳助と何度か連絡を取っていたが、この時点で紳助本人の意向も聞いてはいなかったという。その後、昨年4月に週刊文春が直撃した際、紳助が語った言葉は「いま、自分の中で確定していることがふたつあります。もう仕事はしない。政治家にはならない。芸能界への未練は全然ない。もうやり尽くしたと思ってます」というものだった。

 1年くらい前に、紳助から生きる気力をなくしているような、自殺でもしそうな暗い感じのメールが来たりしてましたから、そこは本当に心配でした。それで冗談交じりに「とりあえず本でも書いたらどうや? それとも京都花月のポケットミュージカルスで再デビューして前座からやるか?どっち選ぶ?」というメールを送ったりしました。

 別にすぐ本を出す、本当に劇場に出るということじゃなくて、とにかく何かをやることで生きる目的みたいなものを持ってほしかったんです。あの時はメールのやり取りをしてるうちに、紳助から昔の軽口が戻ってきて少しほっとした記憶があります。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
W杯直前にフジテレビがまたしても“非国民的”失態やらかしネット大荒れ!
2
アキラ100%よりヤバい?「嫌いな芸人」ランキングでガチにアウトな芸人とは
3
NEWS手越祐也にも「未成年」女性との飲酒報道も世間が全然驚かないワケ
4
キムタク新ドラマ「星降るレストラン」の役柄に世間は「もう飽きた」の声
5
半同棲に発展!?ワンオクTaka、芸能界最強ボディの浅田舞と結婚の可能性