芸能

活動休止後のソロ活動も安泰!?嵐・相葉の単独出演番組が最高視聴率を更新

 10月1日に発表された「テレビ番組週間視聴率ランキング」(ビデオリサーチ調べ・関東地区)にちょっとした異変が起きた。それは嵐・相葉雅紀の冠番組「相葉マナブ」(テレビ朝日系)の大躍進だ。9月29日に放送された同番組の平均視聴率が12.7% を記録。2月3日に番組最高視聴率11.7%を記録してから久々の新記録更新である。

「嵐の冠番組である『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)と『VS嵐』(フジテレビ系)が高視聴率なのはわかります。嵐メンバー5人のファンがこぞって観てますからね。1月27日の活動休止会見以降、各番組の視聴率が底上げされているのもうなづけます。5人そろった姿を見られるのは来年末までの期間限定なわけですから。しかしこの週は3時間SPの特番だった『嵐にしやがれ』が13.1%、『VS嵐』が12.6%で、相葉の単独出演番組の『相葉マナブ』が12.7%だったんですから、びっくりです」(テレビ誌記者)

 この快挙は嵐ファンの間でも驚きをもって受け止められ、ネットではフジの長寿アニメやスポーツ番組、スペシャル番組とガチ対決しながらの高視聴率獲得に称賛の声がやまなかった。豪華ゲストを呼んだSPでもなく、通常より長い特番スタイルでもないのに記録を更新したのが、いかにもこの番組らしいと大いに盛り上がっていた。

「番組スタートは13年4月で今春7年目に突入しています。この回は『マナブ!ご当地名産・物産展でも大人気!海の幸絶品お料理博!』を特集。日本各地のご当地名産品を紹介し、それを使った新メニューを考案。相葉が次々料理していくというものです。福島のいかにんじんをかき揚げにしたり、大分のぶりのりゅうきゅう漬けをなめろうにしたり、北海道の鮭ルイベ漬を生春巻きにしたりとユニークなアレンジをほどこしていく。以前に比べると格段に手際はよくなり、おしゃべりに夢中で手が止まることもない。相葉の食材や料理、生産者へのリスペクトを忘れないマジメな姿勢がそこかしこに感じられます。澤部佑(ハライチ)と 渡部建(アンジャッシュ)とコンビネーションもピッタリで、絶妙なトークがほっこりムードを演出、家族そろって観られる優良番組となりましたね」(ジャニーズウオッチャー)

 嵐の中でも相葉の好感度は高く、CMキングの常連となるほどスポンサーからのウケもいい。単独出演番組の高視聴率は2021年以降のソロ活動の成功を約束してくれそうだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!