芸能

日向坂46渡邉美穂に“急接近中”ロック歌手の「好きな話題」にファンが心配!

  ファンとしては嬉しいような危ないような複雑な心境!?

 今をときめくアイドルグループ「日向坂46」の人気メンバーである“べみほ”こと渡邉美穂と、人気4人組ロックバンド「King Gnu」のボーカル&キーボードを担当する井口理のやりとりが日向坂ファンをザワつかせているようだ。

 もともと、渡邉は井口がパーソナリティを務めるラジオ番組「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)のリスナーで、去る9月12日更新の公式ブログの記事でラジオを聞いていることについて触れたところ、これがリスナー伝いに井口の耳に入り、井口が渡邉の名前を同ラジオで頻繁に登場させる展開に。9月19日放送回では、井口は、前日の18日に行われた音楽アワード「VMAJ2019」で日向坂と共演し、日向坂の面々がKing Gnuの楽屋挨拶に訪れてくれたことを紹介。その際に渡邉が井口にしっかりと挨拶をしたようで、井口はその時のやりとりを振り返り、「『あっ、生のべみほちゃんだ』と思って、オレもそのブログ読んだし、写真も見てたからどんな子だろうなと思ってたけど、やっぱりね、実物は可愛いですよ」と、渡邉を大絶賛。さらには「大好きだよもう」「ボクはもう生まれ変わったら、べみほちゃんのお兄ちゃんになりたいよね」とまで言い切っていた。

 これがリップサービスでは終わらなかった。というのも、9月26日にさいたまスーパーアリーナで行われた日向坂のワンマンライブに井口は足を運んでいたことが渡邉のブログにて明かされているのだ。

 何でも、終演後にわざわざ挨拶にも訪れてくれて、記念撮影もしたようだが、井口はやたらと緊張していた様子だったとか。ただ、井口はこの日の日向坂のライブにはとてつもなく満足感を得ていたようで、その直後のラジオで日向坂のライブについて触れており、「可愛い」を連発していた。

 こんな一連のやりとりがわずか2週間ほどで繰り広げられ、急激に2人の距離が近まったことに、日向坂ファンからは喜びの声と心配の声が上がっているようだ。

「米津玄師やスガシカオなどもその音楽性を絶賛し、2020年代の日本のロックシーンを担うバンドともいわれるKing Gnuのボーカルの井口がここまで渡邉と日向坂をプッシュしてくれている。このことは、相乗効果で日向坂の知名度アップにもつながるでしょうし、ファンとしても嬉しいことでしょう。ただ、井口はトークでは下ネタが多めで、夜のサービスを受けるお店を非常に好んでいたりもするようです。その井口のキャラを考えると渡邉に悪影響をもたらすのでは? といった心配の声も一部ファンからは上がっていますね。実際、井口は、ラジオで渡邉の話をした直後に、商品名を出して、男性向けの“大人の夜の玩具”について話したりもしていましたね」(エンタメ誌ライター)

 注目のロックバンドであるものの、調子に乗ることもなく、アイドルという異なるジャンルの音楽にも理解を示し、日向坂のライブに足を運び、恥ずかしがっている井口。そこまで悪い人とは思えないが、何はともあれ、ファンのことを考えれば程よい距離感を心がけることが大切か!?

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
2
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
3
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
4
桑子真帆を筆頭にNHK勢が躍進のヒミツ/「女子アナランキング」考察(下)
5
木下優樹菜「恫喝DM騒動」で「数千万規模の違約金発生の可能性」証言!