芸能

後藤真希「復帰説」を実弟に直撃

 懲役5年6カ月──後藤真希(27)というスーパーアイドルの弟であり、自身もタレント経験のある身で犯した罪はあまりに大きすぎた。出所したばかりの後藤祐樹(26)は、偽らざる胸中を語った。

「自分のせいで事務所も辞めることになって、内心は複雑な気持ちだったかもしれないのに、それでも姉はオレに何も言わなかった‥‥。感謝と、申し訳ない気持ちでいっぱいです」

 かつて、ソニンと組んだ「EE JUMP」で人気を博したユウキが、姉である“ゴマキ”こと後藤真希へのわびを口にする。芸能人の犯罪史上で例のない「度重なる銅線泥棒」により川越少年刑務所に入れられ、昨年10月2日、仮釈放で出所したのだ。

 07年10月20日、逮捕時のユウキは19歳だった。2人の子を持つ父親の社会不在に加え、夫人のおなかには3人目の子供もいた。仲間とともに繰り返した10 件もの犯行は、あまりにも自覚に欠けた。

「まさしくそのとおりです。ただ、仲間たちと悪いことをやっているスリルの魅力に勝てなかったんですね」

 警察への出頭を決意した前日、ユウキは家族を前に罪を打ち明けた。父はユウキが幼い頃に男体山で転落死しており、母親と3人の姉に懺悔した。母と上の姉2人は激しい怒りを見せたが、最もダメージを受けるはずの真希だけは無言のままユウキを見つめていたという。

 やがて留置場から少年刑務所へと送られ、覚悟した以上に厳しい毎日が待ち受ける。

「留置場では何もやることがないから、一日中、悪いほうにばかり考えてキツかったですね。そして刑務所に入ったら、一部の人のいじめが待っていました」

 芸能人だったということもあり、目をつけられることも少なくない。作業中にカブト虫の幼虫が出てくると、これを無理やり口に入れさせられた。また、最後まで拒否して難は逃れたが、オナニーで放出した体液を乗せたごはんを食べさせられそうにもなった。

「一般社会ならイヤな人とは会わなければいいが、刑務所の中では24時間、逃げられない環境。ゴマをすったり、気持ちが休まるヒマがなかったですね」

 わずかな楽しみは入所2年目から始めた英語の勉強で、のちに英検3級も取得した。夜にはテレビを観る時間もあり、姉の歌う姿や、かつて交際した市井紗耶香の結婚などを知った。

 妻子や母親が面会に訪れるのは喜びだったが、ゴマキもアイドルの身でありながら3回も来てくれた。

「面会時間は15分しかないので、僕が一方的に話していました。所内の体育祭の徒競走で1番になったとか、今はこういう勉強をしているよとか。マキちゃんはいつも、そんな報告を『すごいじゃん!』って喜んでくれました」

 獄中で最も衝撃を受けたのは、母親が自宅の、しかもユウキの部屋から酔って転落死したこと。入所から3年目のことで、もちろん、葬儀に出ることはできない。本来なら長男である自分が喪主を務めるべきなのに、3人の姉に負担をかけたという点でも涙が止まらなかった。

 母親の死の翌年にはゴマキは芸能活動を休止し、そしてユウキは出所を迎える。一時は絶縁の危機もあったが、姉3人の待つ後藤家に住むことができた。

「帰ったその日は、マキちゃんが鍋の用意をしてくれたんです。刑務所というのは独特のルールがありましたから、好きなものを好きな時間に食べられる‥‥そんなささやかなことがうれしく感じましたね」

 出所時にはゴマキが芸能活動を休止中だったため、「AV転身説」もささやかれた。これを弟としてどう見ていたのか。

「もちろん、マキちゃんにそんな気はサラサラないし、何を書かれても気にしていない感じでしたね。ただ、実は僕のほうにもAVデビューの噂がネットで流れて、出所したら関係者がコンタクトを取ってきましたよ」

 興味がないと突っぱねるユウキの前に、大金を提示して口説いてきたという。まだ仮釈放中の身でAV出演などはありえないが、きちんとした仕事を早く再開したいという。

 そのために最大のネックになるであろう「首に入れた魚の入れ墨」は、亡き母との約束もあってレーザー消去するつもりだ。

 そして姉・後藤真希の「復帰」についても──、

「ゲームの企画でニコ生には出たみたいですが、周りでも気にしている人は多いので、またやる気になったらカムバックしてもいいと思います」

 後藤家の「第2章」が始まるのだろうか‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
2
干される可能性も?“隠れ爆裂バスト”森七菜が「風呂シーン」を拒否する理由
3
渡部建、豊洲市場でマジメに働くも「ある問題」で同僚が大迷惑!?
4
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
5
重大発表も物議!フワちゃんより“天狗になっている意外な人物”とは!?