女子アナ

“ガチ嫌い”は安藤優子で決定!?/「女子アナランキング」考察(上)

A 「週刊ポスト」(10月18.25日号)で、「“好きな女子アナ”20、“嫌いな女子アナ”20」という記事が出ました。「好き」の1位は水卜麻美(日テレ)、「嫌い」の1位は田中みな実(フリー)という順当すぎる結果でしたが、一方で、加藤綾子や有働由美子、小川彩佳など、「好き」で上位のフリーアナが、「嫌い」でも上位に入ってくるという、新たな傾向が出てきたと分析されていましたね。

B まぁ、“うまいことやりやがって”というやっかみ票なんでしょうね。

C ただ、この手のランキングで注目すべきは、「好き」「嫌い」どちらか一方にしか入っていない女子アナですよ。特に「嫌い」にしか名前がない女子アナは、ガチで嫌われ者ということですからね。

A 両方に名前のある女子アナは、なんだかんだいって注目度が高く、人々の関心の中にあるということで、「嫌い」の票も人気のうちですからね。となると、「好き」に名前がなく「嫌い」で3位の安藤優子(フリー)が「ガチ嫌い」1位ということになりますね。最近の“老害”ぶりはひどいですからね。

C 「嫌い」6位で「好き」はランク外の滝クリもわかりやすい。小泉進次郎との“デキ婚”で一気にアンチを増やした、ということでしょう。

B 私が注目するのは、田中みな実と宇垣美里のランキング。ともにTBS出身で、田中の退社年に入社した宇垣は“ポスト田中みな実”として何かと比較され、この春から田中と同じくフリーの道を歩み出した。で、2人とも「好き」「嫌い」両方にランクインしているんですけど、どっちも田中のランキングが上なんです。

C キャリアの差もあるけど、キャラクター、話題作り、発信力ともに、田中はうまいし、相当、頑張っていますよね。新しいことに次々にチャレンジしていて、思ったほど鮮度が落ちていないんです。局アナ時代の嫌われっぷりがすごかったぶん、意外な一面が見えるたびに「お!」となる。

A 宇垣は、局アナ時代に、もっと嫌われておくべきでしたね。

〈座談会メンバー=A:女子アナウオッチャー・たなか是政氏、B:番組制作スタッフ、C:夕刊紙デスク〉

(露口正義)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
2
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
3
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!