芸能

長谷川京子、突如の黒キャミソール“美背中”全開披露は家庭事情の影響?

 10月15日、毎年恒例の「第36回ベストジーニスト2019」が発表され、出川哲朗が“協議会選出部門”を受賞したことが話題を呼んだが、一方で注目されたのが、同部門で選出された女優の長谷川京子だ。

 登壇した長谷川は、「20代の頃じゃなく今こうやってこの時に賞を頂けることが嬉しく思っております」と受賞の喜びを語ったのだが、報道陣が仰天させられたのが、長谷川曰く「デニムの良さが出たほうがいいかなと思ってシンプルに」とした、その格好だ。

「もちろん下はジーンズだったのですが、何と黒のキャミソールとの組み合わせだったんです。しかも背中はほぼ全開で、胸元も露わになるほどの大胆さ。後ろ向きでポーズをとって見せた色白の背中は、いっさい無駄なお肉のない鍛え上げれたラインで、41歳とは思えない仕上がり具合に、会場からは溜め息が溢れていましたね」(芸能記者)

 それにしても、「ベストジーニスト」の会場で、思わぬ美ボディの披露。少々違和感のあるサービスぶりだっただけに、ネット上では《受賞者の中で一人だけ浮いてる》《なぜ背中丸出し?》といった疑問の声も出ている。

「長谷川は受賞の当日、インスタで同じ衣装を着た楽屋でのショットも公開しており、ずいぶんと攻めに出ている印象です。2008年にポルノグラフィティの新藤晴一と結婚した彼女は今、バラエティ番組に出演し女優以外の活動を広げる一方、二児の母としても奮闘中ですが、15年には写真誌に新藤の不貞疑惑が報じられ、離婚秒読みかと言われた時期もありました。しかし長谷川は子供の教育を第一に考えており、それが落ち着くまでは家庭内のゴタゴタは避けたかったといいます。ここへ来て色艶を全開に出し始めたところを見ると、その子供も手を離れ始め、女優として、女としての魅力を再びアピールする時期だと自覚しているのかもしれません」(夕刊紙記者)

 攻めの姿勢、続けて欲しいものである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
2
ついに「旅バラ」終了!ホントの原因は太川陽介か蛭子能収か?
3
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
「時効警察」視聴率低迷の“戦犯”に吉岡里帆の名前が挙がり始めた窮地!