芸能

滝沢カレン、「鼻に迫力」芸人の追っかけ過去告白で確定したホンモノ独創性!

 大好きな芸能人に会えることを期待して、自分も芸能界入りを目指す人は少なくない。特にジャニーズタレントの“追っかけ”をしていた女性芸能人は多く、古くは郷ひろみファンだった松田聖子、田原俊彦ファンだった山田邦子、シブがき隊の本木雅弘ファンだった高田万由子、KAT‐TUNの亀梨和也ファンだったのん(能年玲奈)、KinKi Kidsの堂本剛ファンだった道端アンジェリカなどが知られている。

 ところが放送中のドラマ「G線上のあなたと私」(TBS系)で初の連ドラレギュラー出演を果たした滝沢カレンは、10代の頃に意外な人を追っかけていたそうだ。

 10月26日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)に出演した滝沢は、お笑いトリオ、ジャングルポケットの斉藤慎二の追っかけをしていたと告白。人の鼻を見ることが大好きな自称・鼻フェチの滝沢は「鼻がいいんです!」「鼻の迫力感とか、演技にプラスされて鼻で声出してるなっていうのがすごい感じられる」と熱弁。また、当時は東京・渋谷のよしもと∞ホールに出向いては「ガラス越しに顔をくっつけて、『来るんじゃないか? 来るんじゃないか?』って出待ちしてました」と当時を振り返った。現在もファンなのか質問された滝沢は「今は違うんです」とキッパリ。スタジオの笑いを誘った。

「一部では、ちゃんとした日本語を話せるのにわざとヘンな日本語を話している“ビジネスキャラ”だと指摘されている滝沢ですが、ジャンポケ斉藤の追っかけをしていたと明かすことで、独創的な感性の持ち主であることは証明できたのではないでしょうか」(女性誌記者)

 最近ではCMでしか見かけなくなったローラのいた席にスッと現れた滝沢。ドラマでどこまで女優として爪痕が残せるか見守りたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
村上宗隆もヒヤリ!ヤクルト歓喜のビールかけで田口麗斗が絶叫した「禁断のセリフ」