芸能

乃木坂46生田絵梨花、芸人ばり企画もOKに「業界に生き残れる」大絶賛!

 乃木坂46の生田絵梨花が11月10日に放送された乃木坂の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)に出演。自身発案の面白企画を手抜きなしで行い、ファンからは感心する声が上がっている。

 同回では、メンバーが自分のやりたかったことを自己プロデュースでVTR作品化して、その出来栄えを競う「VTRクイーン決定戦」を放送。

 そのトップバッターを務めた生田は「生田絵梨花の同化してるぜ!」と題したVTRを作成。その内容は、全身グレーの衣装を着用した生田がワイヤーで釣り上げられ、グレーの天井と同化。偽のコメント収録で呼び出されたメンバーたちの背後で、気付かれないようにさまざまな行動を取るといったものだった。

 生田はそんな企画にノリノリで挑み、ミッションが成功した際には、天井に吊るされた状態で体を大きく動かして喜んで、VTRを見たメンバーたちも爆笑。

 体を張る生田の姿を見た視聴者からも「生ちゃんはなんでも真剣に取り組むのはすごいよな」「ミュージカル女優もこなす天才ちゃんで、誰よりも忙しいはずなのに…本当にこの人はプロだな」「大抵のメンバーは卒業後に芸能界で生き残れなかったりするけど、生ちゃんは消えるビジョンが想像できないな」など、生田の頑張りを絶賛する声が続出している。

「アイドル番組で行うというよりは本格的なバラエティ番組で芸人がやるような役回りを、乃木坂の中心メンバーでありミュージカル女優としても活躍する生田が、自らの提案で実行したことにビックリです。大抵、ここまで売れていれば、こういった仕事は引き受けないものですが、それを全力でこなしている彼女には好感が持てます。演技もできて、歌もいける、さらにはピアノも弾けて、強心臓の持ち主で無茶ぶりにも対応可能。謙虚でこれだけポテンシャルが高いアイドルはそうはいませんよ」(アイドル誌ライター)

 また、この企画中に偽のインタビューに答えていた後輩の久保史緒里は、生田について「どんなノリにも乗ってくださる。尊敬してます」「生田絵梨花さんの人生、生き方が好き」と話していた。

 今回の企画で類まれなるエンターテイナーぶりを見せつけた生田へのリスペクトがさらに強くなったことは間違いないだろう。(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故