芸能

乃木坂46生田絵梨花、芸人ばり企画もOKに「業界に生き残れる」大絶賛!

 乃木坂46の生田絵梨花が11月10日に放送された乃木坂の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)に出演。自身発案の面白企画を手抜きなしで行い、ファンからは感心する声が上がっている。

 同回では、メンバーが自分のやりたかったことを自己プロデュースでVTR作品化して、その出来栄えを競う「VTRクイーン決定戦」を放送。

 そのトップバッターを務めた生田は「生田絵梨花の同化してるぜ!」と題したVTRを作成。その内容は、全身グレーの衣装を着用した生田がワイヤーで釣り上げられ、グレーの天井と同化。偽のコメント収録で呼び出されたメンバーたちの背後で、気付かれないようにさまざまな行動を取るといったものだった。

 生田はそんな企画にノリノリで挑み、ミッションが成功した際には、天井に吊るされた状態で体を大きく動かして喜んで、VTRを見たメンバーたちも爆笑。

 体を張る生田の姿を見た視聴者からも「生ちゃんはなんでも真剣に取り組むのはすごいよな」「ミュージカル女優もこなす天才ちゃんで、誰よりも忙しいはずなのに…本当にこの人はプロだな」「大抵のメンバーは卒業後に芸能界で生き残れなかったりするけど、生ちゃんは消えるビジョンが想像できないな」など、生田の頑張りを絶賛する声が続出している。

「アイドル番組で行うというよりは本格的なバラエティ番組で芸人がやるような役回りを、乃木坂の中心メンバーでありミュージカル女優としても活躍する生田が、自らの提案で実行したことにビックリです。大抵、ここまで売れていれば、こういった仕事は引き受けないものですが、それを全力でこなしている彼女には好感が持てます。演技もできて、歌もいける、さらにはピアノも弾けて、強心臓の持ち主で無茶ぶりにも対応可能。謙虚でこれだけポテンシャルが高いアイドルはそうはいませんよ」(アイドル誌ライター)

 また、この企画中に偽のインタビューに答えていた後輩の久保史緒里は、生田について「どんなノリにも乗ってくださる。尊敬してます」「生田絵梨花さんの人生、生き方が好き」と話していた。

 今回の企画で類まれなるエンターテイナーぶりを見せつけた生田へのリスペクトがさらに強くなったことは間違いないだろう。(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?