芸能

乃木坂46山下美月、相手の唇をパックリ咥える“キス顔”に視聴者悶絶!

 乃木坂46の山下美月と言えば、来年1月21日に待望の1stソロ写真集を出す美形メンバー。男性の心をくすぐる小悪魔系の魅力を持つことから“山下プロ”との異名を持つ彼女が、その艶気あふれる唇で視聴者を大興奮させたという。

 12月3日深夜に放送された「ウチのガヤがスミマセン!」(日本テレビ系)では、ゲスト出演の乃木坂46が料理対決などに挑戦。そのなかで山下が披露した悶絶ものの艶シーンを、アイドル誌ライターが興奮気味に振り返る。

「山下が秋元真夏とともに挑んだのは『禁断の大人キスレッスン』。キスに興味があるという二人に、お笑いコンビ『紅しょうが』の熊元プロレスが二種類のキスを伝授しました。ここで熊元が取り出したのは折り紙で作った“パクパク”。これを相手の唇に見立てて、キスを実戦練習したのです」

 最初に熊元が実演してみせたのは、相手の上唇と下唇を交互にキスする「バインドキス」。そのお手本を見た山下は、いかにも慣れない様子でパクパクに唇を近づけてみせたのだが…。

「ここでは山下の横顔が画面いっぱいに広がり、唇代わりのパクパクをその美リップで咥えにいく一連の動きが余すことなく映し出されたのです。いかにも汚れを知らなそうな山下の唇が、恥ずかしそうに相手の上唇を軽くついばみ、次いで下唇にキス。《ぷちゅっ、むにゅっ》という艶やかな擬音が聞こえてきそうな柔らかな疑似キスには、日本全国で録画をコマ送りで味わう視聴者が続出したに違いありません」(前出・アイドル誌ライター)

 続いて山下は、相手の唇をまるごと覆いつくして吸い尽くす「エアークリーニングキス」に挑戦だ。並みのアイドルなら恥ずかしがるそぶりでまともなキス顔さえつくらなそうなものだが、山下は果たして…?

「ここでも山下は、あの訴えるような目線のまま、パクパクをぱくっと咥えて吸い上げたのです。この場面はまさに悶絶もので、キュン死確実のキス顔が続出した今回の『ウチガヤ』は、まさに永久保存版だったと言えるでしょう」(前出・アイドル誌ライター)

 1月発売の写真集にはこれらのキス顔を上回る衝撃カットが載っているのか。ファンの胸は期待で膨らみまくっているようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ザキヤマも唖然!?「ロンハー」が内村光良のタブーに触れるアクシデント!
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!