芸能

今井絵理子“嫌いな女に選出”に矢口真里が「1回の過ちで…」発言して大炎上!

 全然反省してないやん!どの口で言ってんの?と相変わらずの強烈カウンターが…。

 タレントの矢口真里が12月14日、バラエティ番組「胸いっぱいサミット」(関西テレビ)に出演。この日は「関西女300人が選ぶ-女に嫌われるオンナ2019年間大賞-」を実施。このタイトルだけで興味がメラメラ湧く人も多そうなタイトルだが、はたして、1位坂口杏里、2位道端アンジェリカ、3位木下優樹菜と、つまりは自業自得で芸能界を干された形のタレントたちが上位を独占。

 矢口自身はベスト10に入らなかったので安堵の表情を見せていたものの、8位にランクインした、元SPEEDで今井絵理子参院議員について語った内容に視聴者やネット民が「おいおいおい!」とツッコんでしまったのだとか。

「今井氏と言えば、政務活動費を不正受給して告発された元神戸市議の橋本健氏との不貞愛が報じられ、告発後も堂々と付き合っているといいます。そしてまったく議員としての政治的な活動では目立たないのに、内閣府の政務官に抜擢されてしまったわけですから嫌われて当然かもしれません。ところがこの日の番組で、矢口さんは、今井議員について『すごい大好きで、世代であこがれて芸能界に入ってきたんですよ』と“好きだった”告白。続けて『SPEEDというグループがすごいキラキラしてて。でも1回の過ちで、もったいないなというのは若干…』と、まるで今井氏が嫌われているのはお門違いといった反応をしたんです。これには共演していた星田英利からも『あんたが言うな』と即座にツッコミが入っていましたね」(女性誌ライター)

 ツッコミを入れたのは星田だけではなかったようで、視聴者からもネット上では大ブーイング。

「1回の過ちが度を超えた内容だから嫌われてるんでしょ」「2人ともゲスの極みだから」「今井絵理子は国会議員。既婚の疑惑議員と手をつないで許されるわけないじゃん!」「結局、今井も矢口も(過去の不貞騒動を)全然反省してないってことだよね」「男遊びをネタにして被害者面」と、もう、ツッコまれ放題。

 この反応を見ていると、矢口がベスト10に入ってないのは、最近の出演が少なかっただけで、“本気”を出せば、ベスト10入りなんて余裕かも!?

(小机かをる)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
2
鷲見玲奈のジム動画、「バーのバスト食い込み」に「ヒップの張り」も鮮明だった!
3
畠山愛理も霞む”Eバスト”!NHK副島萌生の「色香滴り」衣装にネット騒然
4
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
5
「三角」はイヤ!西野七瀬「水着嫌い」告白にファンから逆に歓喜の声