芸能

深田恭子「打倒!綾瀬はるか“たゆんたゆん”な大逆襲」

 高視聴率ドラマに大河主演、すっかり後輩・綾瀬はるか(28)の後塵を拝しっぱなしの深田恭子(30)。だが、久々に伝家の宝刀Dカップで反撃に出た!

 4月に行われた大塚製薬「ポカリスエット イオンウォーター」の制作会見を見た芸能デスクは語る。

「深キョンは世界一軽いという繊維で作った純白のドレス姿で会場に現れたのですが、真っ白の胸元デコルテとプニッと柔らかそうな二の腕が印象的でした」

 会場の報道陣を魅了したという放送中のポカリCMをさっそく再生すると──。

 新幹線で移動中の深田を横の席に見つけたファン目線でCMは進行。ボーダーシャツにパンツルックというラフなスタイルの深田は座席でポカリをごくりと飲む。そこへ車掌が乗車券の改札に回ってくる。切符を探そうとバッグの中をかき回すが見つからない。

 ポケットの中を探ろうと慌てて立ち上がった際には、勢いをつけすぎたせいで、まずはボーダーシャツをボヨンと揺らしてしまうのだ。

 さらに、もう一度着席した拍子にリクライニングシートをバイーンと倒してしまう。その瞬間Dカップを覆ったボーダーシャツ胸部がたっぷりと大波小波。まさに、これぞ深キョンでなければ成しえない「たゆんたゆん」乳揺れ動画なのだ。

「体重の増減の激しい深キョンですが、彼氏がいる時はボディラインもスッキリ落ち着いています。現在は若手俳優・五十嵐麻朝(28)との交際も順調で、一説では結婚も近いと噂されている。一方、鳴り物入りで始まった“ライバル”綾瀬主演の大河ドラマ『八重の桜』は視聴率が15%を割り込み、低迷が続いている。深田にとっては今こそ一気呵成の攻め時です」(前出・芸能デスク)

 芸能評論家の三杉武氏がこうエールを贈る。

「ホリプロといえば綾瀬や優香(32)の例を見てもわかるように、アイドル時代は巨乳を武器に売り出しても、人気が出るに従い露出を減らしていくのが通例。深田も08年の映画『ヤッターマン』でのボンデージ姿以来、巨乳を封印していましたが、昨年、写真集『Blue Moon』ではビキニ姿を披露している。三十路を迎えた深キョンの体を張った逆襲に期待したいところです」

 来春公開の映画「偉大なる、しゅららぼん」ではジャージ姿で白馬を乗りこなすお嬢様役での出演が決まっている。綾瀬が「プリンセストヨトミ」で見せた76回乳揺れを超える大揺れ艶技に期待したい!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!