芸能

ダイアモンド☆ユカイの「電球道」(3)大掃除で割られて夫婦断絶

 ところで、長寿命、消費電力が電球より省エネだと言われているLEDの登場によって、世界各国で電球は製造禁止になっている。

 このニュースを聞いた時は、ガッカリしたけどね。例えて言うならば、レコードがCDになった時のような悲しさ。

 とはいっても、ウチでもLED使ってるけどね(笑)。CDの時もそうだったけど、やっぱり文明の利器には逆らえないんだよ。

 俺の場合、電球は明かりをともすわけじゃないから。あくまでも「シェイプ」が好きなわけで。

 まあ、世の中から電球がなくなっても、俺んちにたくさんあるよ。

 でも、3児の父なんで、部屋に電球たちをそのまま置いておくのは危ない。きっちり、段ボールに詰めて隠してあるんだ。

 この間、我が家でいきなり大掃除が始まって、妻が玄関脇の倉庫を片づけていた。

「パパも手伝って」

 と言うから手伝ったら、

「これ、何ですか?」

 妻がブツの詰まった紙袋を俺に差し出してきた。

 俺、倉庫に電球を隠していたのをすっかり忘れていたんだよね。それで、

「それは、大事な紙袋だからこっちによこせ」

「この大きな紙袋は何でここにこんなにあるんですか?」

「紙袋にもちゃんと置き場があるんだ」

 と揉み合ってるうちに、ジャリーン、バキッ、ジャラジャラ~とお気に入りの電球が割れてしまった。妻にとっては使いもしない電球なんてゴミ同然だ。

 しょせん、女にはコレクターの気持ちはわからないよ。現実しか見てないから。

 もちろん、

「最初の女のシェイプが電球に似ていた」

 だなんて、本当のことは口が裂けても言えないよね。妻は今でも俺のことを「単なる電球好き」なオヤジだと思ってるはずだけど、割られた時は怒ったね。しばらく、夫婦断絶だったなぁ。話もしたくなかったよ。

 電球って、割れたら本当に悲しいんだ。どうしても捨てたくなくて、割れた破片をテープで貼り付けてたこともあったほどだからね。

 やっぱり、電球は割れた瞬間、そのすばらしいシェイプを失ってしまうんだ。死んでしまうんだね。

 そんな妻が平然と俺に、

「もういいかげんに、こういう趣味はやめてください」

 と言う。

 男と女は平行線のままでいいと思う。段違い平行棒だよ(笑)。

 その「電球大量破損事件」からは、妻にわからないところに隠したよ。割られるのはこりごりだからね。

 たまには電球好きな人にも会いますよ。でも、

「ユカイさんも電球好きなんですか?」

「僕の場合、(電球の)シェイプです」

 シェイプを力説したら、だいたいポカーンとして話が合わないのがオチなんだけどね(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
西武・松井稼頭央「45試合でクビ」はまだマシ…球界「超短命監督」の悲しすぎる歴史
2
高額チケット代に見合ってない!ソシエダ久保建英の凱旋ツアーがファン泣かせの「三重苦」だった
3
年内に大関、来年は横綱へ!石川県が生んだ「史上最強候補」大の里にブレーキをかける唯一の「課題」とは
4
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
5
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴