女子アナ

元TBS枡田絵理奈、生放送中の「バスト服ずり落ち放送事故」に絶賛の嵐!

 昨年12月30日、バラエティ特番「クイズ☆正解は一年後」(TBS系)が放送された。今年の同番組は、闇営業問題で謹慎中のロンドンブーツ1号2号・田村亮の影響で、VTRがお蔵入りになったという。

「この番組は、毎年1月上旬に収録し、同じメンバーで年末に答え合わせをするという内容です。しかし今年は、収録に参加した亮の映像が使えないため、冒頭で進行の元TBSアナの枡田絵理奈が『この番組では例年、予想ブロックを収録をしていたのですが、それから数カ月後、予想ブロックでも予想できなかった事態が起きまして、1月に収録した映像がいっさい、使えません』と、VTRのお蔵入りを説明しました」(テレビ誌記者)

 そのため、番組では静止画などを使って答えを振り返ったのだが、視聴者からは「今回は本当につまらない!」「解答映像がこの番組の醍醐味なのに、放送なしとかガッカリ」と批判が殺到した。

 しかし番組の中盤、視聴者を歓喜させるアクシデントが起こったという。

「枡田は今回、肌着が透けた薄手のピンクセーター姿で登場しました。すると番組の途中、胸元のピンマイクが中の肌着に引っかかってしまったのか、徐々に下にずり落ちていくという事態が発生。生放送中なので、服に手を入れて直すわけにもいかず、数分後には透け透けのセーターを通して、胸の渓谷がガッツリと露わになってしまったのです。このアクシデントに対し、視聴者からは『え! 肌着の下、何も着けてない? ヤバいよ、すごい見えてる』『完全に放送事故じゃん! なんでここまでズリ下がったんだ?』『枡田さんのプロ根性に感動した!』と驚きや絶賛する声が殺到。CM明けには直されたものの、かなり長い時間、バストが見えていたため、ネットはお祭り騒ぎとなりました」(前出・テレビ誌記者)

 序盤はお蔵入り処置に批判が殺到していたものの、このアクシデント後は「マスパンに免じて許そう」「最高にドキドキした。見て本当によかったよ」と好評の声が相次いだ。どうやら枡田がTBSのピンチを救ったようだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
3
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性