芸能

本田翼の胸をムギュッ!?「絶対零度」の横山裕にファンが猛嫉妬

 1月6日に放送された沢村一樹主演のテレビドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系)の初回視聴率が、10.6%だったことがわかった。同ドラマは、前シーズンと同じ初回視聴率を記録したという。

「今回で第4シーズンとなる『絶対零度』の初回は、18年7月期に放送された第3シーズンの第1話と同じ10.6%という視聴率になりました。ここ数年の月9は初回2ケタを記録していますが、前クールの『シャーロック』は初回12.8%をマークして以降、1ケタ視聴率を連発。そのため、『絶対零度』もこのまま2ケタを維持できるかが注目されています」(テレビ誌記者)

 そんな第1話では、メインキャストの本田翼がワンピースドレス姿で華麗なアクションを披露。戦闘の途中、スカート部分が破れたものの、そのまま美脚を露わにしながら蹴り技を見せ、視聴者から絶賛されている。

 だが、あるシーンでは、本田ファンから共演俳優に対し、嫉妬の声が上がったという。

「今シーズンから出演する組織の責任者役である水野美紀が、沢村演じる主人公の過去や危険性を言及したシーンでのこと。彼女が沢村を『本来なら刑務所にいるべき人間』と責め立てた際、事情を知る同僚役の本田は、それを聞いて『ちょっと!』と前に飛び出しました。すると、隣にいた関ジャニ∞・横山裕は、手を伸ばして本田を制止したのですが、ちょうどその腕が彼女のバストあたりをムギュッと直撃。これには視聴者から、『今、横山が翼ちゃんの胸触った!』『マジかよ、うらやましすぎだろ』『俺も俳優になるしかない』と嫉妬する声が相次ぎました。横山の行動に不自然さはなく、偶然の事故と思われますが、視聴者は彼を役得と感じたようです」(前出・テレビ誌記者)

 いくら大金を積んでも触れることのできない本田のふくらみ。それだけに多くの視聴者は、今回のバストタッチ疑惑に羨望の眼差しを向けたようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング
2
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
3
今どきこんなことを言う選手が…サッカー・長友佑都の時代錯誤な見解
4
アンガールズ田中の結婚に水を差した和田アキ子のトンデモ勘違い発言
5
全国旅行支援トラブル続出でクレームの嵐!対象店で「クーポン使用不可」の理不尽