芸能

木村拓哉、「教場」での重厚演技が高評価も唯一残っていた「キムタクイズム」

 1月4日、5日に放送された木村拓哉主演の新春SPドラマ「教場」(フジテレビ系)。木村はこれまでに見たことのなかった白髪姿に義眼をし、笑顔をまったく見せずに重厚で抑えた演技で神奈川県警察学校教官・風間公親を好演した。

 木村がこれまで映画やドラマで演じてきたキャラクターは、どこか「キムタク」を感じさせる破天荒で“俺様節”を振り回す心優しい熱い男性が多かった。ところが今回演じた風間は、常に冷静で厳しい目を警察学校の生徒たちに向け、他人を寄せつけないオーラを放つ人物像。ネット上では「これを見た後でキムタクとは呼べませんよ、木村さん!」「木村拓哉の演技の上手さに感動した」「木村の新たな代表作でしょう」「これはシリーズ化してほしい」など、称賛の声が相次いでいる。

「ところが1点だけ、キムタクイズムを引きずっていたと指摘されているのが、川口春奈演じる菱沼羽津希と富田望生演じる枝元佑奈という2人の女生徒から好意を寄せられていたことです。ドラマでも長岡弘樹氏の原作小説でも、風間の年齢は明確には示されていませんが50代であることはわかっています。“白髪の50代になってもキムタクはモテモテですよ”と、暗にアピールしているようだったと指摘されています」(女性誌記者)

 ともあれ、これまでとはまったく違うタイプの主人公・風間を演じることで、木村自身も役者としての喜びを噛みしめたのではないだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声