芸能

芸能男女39人「タレコミ110番」(4)黒柳徹子「徹子の部屋」勧誘スポット

 さて、美食に酔うのも結構だが、食べすぎは禁物。

「今年の初めに某テレビ局で橋本環奈(20)を見たのですが、かなりふっくらしていて、最初は気づきませんでした。上半身はブラウスを着ていて、おなかの肉がベルトの上に乗っかっていたほど。しかしその分、胸もしっかりとボリュームアップして、男性スタッフの視線を釘づけにしていました」(民放局局員)

 とはいえ、橋本の前で「太った」といったワードはNG。マネージャー陣もかなり気を遣っているという。

 だが、あの人気アナは、みずからあっさりとカミングアウトしていた。

「太って太って困っちゃう~」

 これは年明けに日本テレビ局内でキャッチされた水卜麻美アナ(32)のナマ肉声だ。関係者が明かす。

「出社早々、多くの同僚から『正月太りがすごい』とツッコミを入れられていましたが、それでも不機嫌さを見せないのが水卜アナのいいところ。あの対応を見るに、当面やせる気はなさそうです」

 一方、昨年末にボケをかましたのが、テレビ朝日の弘中綾香アナ(28)。

「廊下ですれ違った上司から『弘中~、今年は頑張ったな!』と声をかけられたのですが、『ありがとうございます!』と頭を下げたのは上司とは見当違いの方角。壁に向かっておじぎしたのは視力が悪すぎるせいなのか、彼女なりのパフォーマンスなのか、真相は不明です」(テレ朝局員)

 持ち前の毒舌キャラに、愛らしい天然ボケが加わり、「好きなアナランキング」2連覇に期待がかかる。

「世田谷の桜新町では、元テレビ東京の亀井京子(37)が子供を乗せた自転車で猛スピードで爆走しているのがおなじみの光景です」

 投稿者からの小ネタを挟んだところで、大御所タレントのルーティンで締めくくろう。

「テレ朝の近くにある放送センターの玄関付近では、頻繁に黒柳徹子さん(86)をお見かけします。先日も、とあるタレントさんと話し込んでいました。実はここ、『徹子の部屋』の収録に使われていて、黒柳さんが“出待ち”をすることで有名。タレントを見つけるや、『番組に出てちょうだい』と、積極的に声をかけるんです。このアプローチで、バラエティーNGだった大物俳優を番組に担ぎ出したこともあるとか」(芸能プロ幹部)

 仕事ヌキの現場でも楽しい話題を提供してくれるのは一流芸能人の証し。今年もたくさんのタレコミを期待しております!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?
4
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
5
ファン困惑!竹内結子“夜の営み”を妄想させた5カ月ぶりのインスタ投稿