芸能

朝日奈央と能條愛未の“友情”も深い「高校同級生」超豪華メンバーの面々!

 元乃木坂46で、現在は舞台を中心に活躍する女優の能條愛未が、マブダチだという朝日奈央に帽子をプレゼントした。1月20日に放送された「The Gift~大切なあなたへ~」(日本テレビ系)にて、高校の同級生だという二人の交流が明かされ、色違いでおそろいのコーデュロイキャップを購入。その仲の良さが十分に伝わる内容だった。

「二人は芸能コースで知られる東京の日出高校(現・目黒日大高校)出身。同校出身の芸能人はたくさんいるものの、1994年度生まれの世代は驚くほど人気者ぞろいで、もはや若手芸能人のアべンジャーズと呼びたくなるほどです」(アイドル誌ライター)

 その94年度組にはアイドルが多く、能條と元アイドリング!!!だった朝日のほか、ももいろクローバーZの百田夏菜子、元℃-uteの鈴木愛理、元E-girlsの藤井萩花、元PASSPO☆の玉井杏奈や増井みおなど、一線級で活躍したアイドルがズラリ。この学年だけでアイドル界のドリームチームが組める勢いなのだ。

「彼女たちの学年はアイドルに留まらず、アーティストの家入レオや女優の松岡茉優、声優の日高里菜など、様々な分野で活躍しています。入学当初からすでにアイドルだった朝日や百田、鈴木に対して、家入は高二でCDデビュー、能條も高二で乃木坂46に加入(1期生)しており、遅咲き組と言えそうです。また松岡は中学生時に『おはガール』で活躍していましたが、高校時代はあまり役に恵まれず、女優として花開いたのは高校卒業後。そんな能條や松岡が“マブダチ”と呼ぶ朝日は、その名の通り太陽のような存在で周囲から愛されていたようですね」(前出・アイドル誌ライター)

 彼女たちは日ごろからテレビや雑誌で同級生の話題を口にすることが多く、今回の「The Gift」でも能條が高一から10年続く朝日との友情を披露した形だ。そんな“花の94年組”の同窓会ライブに期待するファンも多いに違いないだろう。(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
3
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?