芸能

山口智充、「にじいろジーン」終了で気になる“干されてる!”印象の実のところ

 一部スポーツ紙で、土曜日朝の老舗情報バラエティ番組「にじいろジーン」(フジテレビ系)が3月いっぱいで終了することが報じられた。

 同番組は08年に放送をスタートさせ、現在は、「ぐっさん」こと山口智充を中心とした、ガレッジセール、女優の飯豊まりえの4人のMCで進行。山口とゲストとゆかりのある街を散策したり、海外の流行を調査する企画を中心とした内容だったが、そのマンネリとともに裏番組の「ウェークアップ!ぷらす」(日本テレビ系)や「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系)に後塵を拝していたことにより、終了が決定したという。

「『にじいろ──』といえば、16年1月に初代MCのベッキーが不貞騒動により降板。同じ年の4月に加わった清水富美加(現・千眼美子)も、翌年2月に宗教団体『幸福の科学』への出家騒動により事実上の降板とドタバタが続いたことも、現場の動揺と視聴者の不信を呼びました。そのため後半は、12年間もよくもったという印象ですね」(バラエティ番組制作会社関係者)

 しかし、メインMCを務めていた山口は、NHK(Eテレ)でのナレーション以外、全国放送のテレビ番組から姿を消すことになる。

「山口の場合、あまりの担当番組の少なさに“干されているのでは”との噂がつきまとうのですが、決してそういうわけでありません。ただし、完璧主義でありながら起用さを持ち合わせているため、例えばゲストとのロケで一緒に何かを初体験してもらう企画などでは、本気を出しまくりゲスト以上のうまさを見せてしまう。そうした点で視聴者からは“空気が読めない”との評が聞こえてきます。現場の評価も同様で、他の多くの芸人と絡ませると、どうもギクシャク感が出てしまうんです」(前出・関係者)

 とはいえ、こんな話も聞こえてくる。

「しゃべりに安定感もあり、何より知名度が高いことから、『にじいろ──』が終了しても、『ぐっさん家』(東海テレビ)のようなローカル番組が絶えることはないでしょうね。むしろ地方のほうが待遇も厚く、一人進行が多い方が本人もやりやすいのでは」(前出・関係者)

 なお、「にじいろ──」の後番組については、メインMCとして南海キャンディーズ・山里亮太を立てる方向だとも報じられている。同じ吉本興業所属でも置かれた立場はそれぞれのようで──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
2
瀧本美織、30歳誕生日で期待される“隠れ充実バスト”開放の濃密ベッドシーン
3
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」
4
篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!
5
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!