芸能

深田恭子×綾瀬はるか「張り合うバスト」20年史(3)ポカリスエットのCMで綾瀬ファンが急増

 一方、00年に「第25回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で審査員特別賞を受賞した綾瀬は、早熟すぎる豊満なバストを武器にグラドルとしてスタートしたが‥‥。

「16歳の時に上京して半年で8キロも太り、バラエティー番組のダイエット企画に出演。目標体重まで痩せられなかったら芸能界引退という厳しい条件を突きつけられました」(芸能プロ関係者)

 それから節制してボディをしぼった綾瀬は、グラビア活動を再開。03年にはDVD「綾瀬はるか…揺れる17歳。」(h.m.P)を発売している。

「すでにスタイルは完成されていましたが、写真集やDVDを出してもグラドルとしてほとんど人気が出ず、不遇の時代を過ごしていました。その後、女優として売れだした頃にインタビューしたら、『当時は水着の仕事が嫌だった』と話していたのを覚えています」(尾谷氏)

 その綾瀬に転機が訪れたのは、04年にドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」(TBS系)でヒロインに起用されてからである。

「翌年には歴代人気タレントが出演してきたポカリスエットのCMに抜擢され、入浴シーンを披露。歌いながら湯船に潜り、『ブファー』と出てきた時には谷間がチラ見えし、ファンが急増しました」(広告代理店関係者)

 女優になってニョキニョキとエロスが増していく綾瀬に対し、04年に深田は映画「下妻物語」(東宝)でのロリータコスプレで新境地を開拓。「第59回毎日映画コンクール」をはじめ、主演女優賞を総ナメにした。

「この頃の深田は『深夜ラーメン』の常習者で『ぽっちゃり期』に入っていたため、肌露出は控えめでした」(芸能プロ関係者)

 その間に綾瀬ボディが追いヌキに成功。そして両者は09年春に激突した。

 綾瀬は主演映画「おっぱいバレー」(ワーナー・ブラザース/東映)で、特に脱ぐシーンがないのにタイトルのイメージだけで「おっぱい=綾瀬」の方程式を完成させる。

 これで玉座は安泰と思われたが、深田は映画「ヤッターマン」(松竹/日活)のドロンジョ役に挑戦。超セクシー衣装で話題をさらい、追いヌキにかかった。

「ムチムチした太腿とボンデージからこぼれ落ちそうなバスト。まさに深田にしかできない役柄でした」(尾谷氏)

 こうして深田が先輩の貫禄を見せつけ、スクリーンでの巨乳対決を制したのだった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!