芸能

鷲見玲奈「電撃退社」で過熱するフリーアナ「覇権バトル」(2)小川彩佳の妊娠で1億円争奪戦が

 鷲見アナのフリー参戦は、報道番組の争奪戦にも飛び火する気配だ。

「このところ新型コロナウイルスの影響で『サタデーステーション』(テレビ朝日系)が好調ですが、さらなるテコ入れのためか、高島彩(41)に降板説がささやかれており、フリーアナの間で同番組の椅子取りゲームが勃発しそうなんです」

 と証言するのはテレビ関係者だ。ここでまたもや、あの人物の名前が挙がる。

「MC就任に最も野心を見せているのは新井恵理那。現在出演中の『グッド!モーニング』(テレ朝系)のスタッフに『夜の報道番組もやってみたい』と語るなど、売り込みに余念がないんです。そのかいあってか、彼女が『ポスト高島』の最有力だとみられています」(テレビ関係者)

 そこに待ったをかけるのが、先日、大手事務所アミューズへの所属が発表された元テレ朝の竹内由恵(34)だ。

「竹内は結婚を機にテレ朝を退社し、医師の夫とともに静岡に引っ越していますが、同局の早河洋会長の大のお気に入りということもあって、『サタデーステーション』でワンコーナーを担当するのは確実との見方が強い。他には同じくテレ朝出身の宇賀なつみ(33)の名前も挙がっています。現MCの高島には、家庭の事情で降板したがっているという話もありますが、ライバルに番組を乗っ取られることに気が気でない状況なんですよ」(テレビ関係者)

 また、TBS系「news23」のメインMCを務める小川彩佳(35)が妊娠と今夏の出産を発表したことで、覇権バトルの戦火はさらに広がっていく。

「かつて同番組でキャスターを務めていた膳場貴子(45)も出産を機に番組から退きました。小川のギャラは年間1億円以上とも言われるだけに、何人ものフリーアナが虎視眈々と下克上を狙っていますよ」(テレビ関係者)

 今年の夏には各局の「夜の顔」がガラリと変わるかもしれない。

 こうした勢力激変が迫る中、昨年からテレビ界を席巻する田中みな実(33)に早くもバブル終焉の兆しが──。バラエティー番組の関係者が明かす。

「ファースト写真集が60万部超えの大ヒットを記録し、テレビのオファーもひっきりなしだった田中ですが、ここにきて勢いに陰りが見えているんです。出演する番組の視聴率がとりわけ好調というわけでもなく、業界では『賞味期限切れでは‥‥』などとささやかれているんですよ」

 そこで「ポスト・みな実」の筆頭格と目されているのが宇垣美里(28)だ。

「昨春に独立した当時はパッとしなかった宇垣ですが、ここにきてみずからのキャラを鮮明に打ち出すことで輝きを取り戻しているんです。2月14日のイベントで古巣のTBSについて『すごいセクハラ、パワハラと思うことがまかり通っている』とバッサリ切り捨てたことで、ネット上では『媚びないオンナ』として宇垣の評価が急上昇しているんです。宇垣自身、田中を激しくライバル視しているのは間違いなく、今後はグラビアや女優業でも田中を猛追するはずです」(バラエティー関係者)

 宇垣がみな実超えを果たすことで到来が予測されるのが、川田裕美(36)との「2強時代」だ。

「川田の強みは抜群の安定感を誇る進行に加えて、標準語と関西弁の二刀流で繰り出す、圧倒的なアドリブの幅。トーク力で右に出る者はいません。業界内では彼女を『オンナ宮根誠司』と見る向きも」(バラエティー関係者)

 宇垣と川田のバラエティー戦争も見逃せない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
きゃりーぱみゅぱみゅ、ファンも騒然「顔変化」に飛び交う憶測