芸能

ベッキー、「酔ってSNSに書き込んだ毒メッセージが拡散」のストレス発散痛飲!

 昨年1月、巨人の片岡治大2軍内野守備走塁コーチと結婚したベッキー。現在、妊娠中で幸せの絶頂にあるが、酒乱トラブルを乗り越えての復活だったというのだ。

 ベッキーといえば、2016年の「ゲス不貞」で清純派タレントから一気にイメージが急落。その裏には「酒癖」があった。芸能関係者が明かす。

「もともとスタッフとの飲み会でもほとんど飲まずに一次会ですぐ帰るほどだったんですが、ストレスがたまっているとつい飲みすぎてしまう。さらに困ったことに、彼女は典型的な『酔うとタガが外れるタイプ』なんです」

 以前から酒席でのトラブルはささやかれていたという。

「20代前半の頃から、酔ったあげくに飲み友達と口論に発展し、不仲になってしまうことは数知れず。『ゲス不貞』の相手である『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音とも『酔った勢いで‥‥』とささやかれたほどでした」

「ゲス不貞発覚」を招いた時期に彼女がハマッていたのが「酒の勢いを借りたSNS投稿」だ。

 芸能関係者が続ける。

「不貞騒動の時期、彼女自身がCMキャラクターに起用されていたこともあるSNSの『LINE』にドハマりしていたんですよ。シラフではそれほど書き込まないのですが、家で飲んでいる時など『酒の勢い』で何十人もの知り合いに、発作的に大量のメッセージを送信していたんです」

 その「LINE」では本音トークを連発しており、

「彼女が送信する内容はテレビの感想など他愛もない話題から、ディープな人生相談まで。清純派のイメージを強いられて、日頃よほどストレスがたまっていたのか、酒が進むにつれて『素のベッキー』を解放していたんですよ」(前出・芸能関係者)

 つまり、酒の勢いでバラまいたラブラブの「毒メッセージ」が漏洩・拡散してしまったのだ。

「これで彼女のイメージが地に落ちてしまいました。結局、ベッキー自身も漏洩したメッセージの出元がわかっていないのですが『酩酊して別の人間に送ってしまった可能性が高い』とみられている。実際に彼女は飲んでいる時にけっこう『誤爆』していました。それ以降、酒を飲んだ時はSNSを触らないように気をつけて、一時は携帯電話の電源自体を消していたといいます」(プロダクション関係者)

「飲酒SNS断ち」を経て、幸せをつかんだベッキーであった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?
5
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身